翻訳ゲリラ

趣味&英語の勉強で適当に海外の反応の翻訳をします。 ※リンクは何となくプレッシャーになるのでお断りしています。※特定のアニメをシーズン通して翻訳するということはしません。 あくまで個人的に興味があった場合だけとりあげます。 ※誤訳等ありましたら遠慮なく指摘してください。※翻訳元は主にreddit、myanimelistです。

カテゴリ: 海外の反応 おそ松さん

oso15-7

個人的には前半のジュウシマツのところが面白かったんですが、
意外!?にカラマツに対する反応が多かったです。

前半はチョロマツのツッコミが絶妙だった部分も大きいのでその辺がうまく伝わらなかったとか、
どんな花であっても尽くすカラマツにカラマツガールズが反応したとかあるのかもしれません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)



◆カラマツは痛いバカなのかもしれない。でも彼はとんでもなく良い奴なんだ(super nice guy)。
 あんなクソみたいな花に対してさえ彼は忠実だ(loyal)。

oso15-5

↑ うん。マツ達は隠された動機や自分のたくらみ実現のために動いているということもできるんだけど、カラマツに至っては他の兄弟に比べると雪のように純粋(pure)なんだよね。
 尖ってダークでクールであろうとしているけど、彼は一番純粋なんだ。


↑↑ 彼は最も偽りのない奴だ(genuine)。


↑↑↑ それはわからないな。ジュウシマツがすごく純粋だと思うけど。変な奴だけど。


↑↑↑↑ 今回のエピソードまではジュウシマツのキャラをある程度はつかめてると思ってたよ。






◆カラマツにはこのアニメが終わるまでに、かっこいい場面をやらせてあげてほしい。


↑ そうだね。狂ったジュウシマツでさえ良い場面はあったんだから。


↑↑ ジュウシマツもすごく良い奴だよ。ジュウシマツがバッティングにイチマツを使ってたけど、イチマツはその時も奇妙なにクールに見えたな。


↑↑↑ イチマツはジュウシマツと何かやるときは良い感じ(fine)にみえる。
oso15-2







◆おそ松さんの脚本家は毎週「今週はどうやってカラマツを苦しめようかなあ」とか考えてるのか?


↑ 別にそういう必要もないでしょ。
 彼は自業自得で苦しんでいるんだから。







◆ドラマ
 コメディ
 哀れみ
 尻
 おでん

 アニメに必要なものがこれ以上あるか?
oso15-8






◆カラマツはもっと良い待遇を受けるべきだ。
 痛いニートを全力で守れ!






◆最後のおでんのしょっぱさは、チビタの涙だってわかったよ OMG
oso15-6








◆やったわ
 わたしもとうとうカラマツガールになれた。
 それはダメって自分に言ったんだけど、やっぱりなってしまった。






◆今回は少なくともみんなカラマツの心配してたね・・・・







◆なんてことだカラマツ、お前はとうとう俺を心配させはじめた。
 思いっきり笑ったあと、気の毒に思ったよ。







◆これはなんだ?一輪の花に泣いてしまった。






◆最初は笑って、最後は泣いた。うん、おそ松さんを見てれば普通のことだね。






◆6人全員の面接を想像すると頭がいたくなるね。
 女子松さんを好きになり始めてきた。
 かわいい女の子に変わる花はどこでみつけられるの?長くは続かなかったとはいえ、チビタはラッキーな奴だ。
oso15-1
oso15-3

↑ >6人全員の面接を想像すると頭がいたくなるね。
 
 チョロマツは普通でしょ。
 オソマツもそんなに悪くならないかも、仕事のタイプによるかな。
 

↑↑ 彼らの中ではトドマツが一番普通だよ。嘘ついたり少し二面性があるということ以外は。 


↑↑↑ トドマツは無慈悲で鈍感なところがあるからな、兄弟の中ではチョロマツが普通だと思う。それにつづいてオソマツかな。



↑↑ チョロマツが一番理性のある常識人だということは確定している。
 みんなが病気になったときの話でも、チョロマツだけ治るという場面はなかった。彼が治れは普通に兄弟の看病をしただろうからね。
 カラマツもありえる。彼が不必要に高みを目指さなければね。





◆兄弟たちがスーツ姿というのがなんか面白かった。
 海岸でのデートはかわいかったね。彼らがキスするのみたかった。少し悲しい話だった;_;







(アメリカ・男性)
◆面接のあれはうざかったな。でもそこがポイントなんだろう。顔に尻を近づけるというヤオイ的なのは、制作側がファンを理解してるってことか。
 チビタの話は悲しかった、それにしてもかわいそうなカラマツ。


↑ うん、ファンアートがたくさんあるからな。






(オランダ・女性)
◆チビタxおでんがOTP(唯一正解のカップリング)






(イタリア・男性)
◆lol ジュウシマツの面接
 チビターーーー;_;
 花の精は本当に美しかった、特にカラマツのね。
 また素晴らしいエピソードだったよ。






(カナダ・女性)
◆最初のパートは面白かった!
 会社に貢献する逸材(snowflake)を雇おうとする厳しく選り好みする(picky)面接官。
 最終的にはユニークでスペシャルだけど彼らに扱えるしろものじゃなかったLOL
 CEOのカラマツがジュウシマツを天才で貴重な人材(asset)だと言ってるところが笑えた。
 イチマツのサポートもナイス。
 女子松の友達の間で誰も決めないっていうのは本当にアルアル(spot on)で笑えたXD
 チビタをとりあげた悲しい話もあったね。
 カラマツは絶対いい友達ができるはず。彼は誠実で親切なんだからlol 簡単に一歩リードできると思うのに可哀想。






(ポーランド)
◆兄弟たちがカラマツと不健康な関係?に気が付いて、助けようとしたのが嬉しい。いいね。「やっとか」って叫びたかったよ。このエピソードだけではないといいけど。
 ジュウシマツの面接スキットはここまでで一番のお気に入り。カラマツのJ. Jonah Jameson (※スパイダーマンのサブキャラ)とトドマツの美人秘書が良かった。それにオソマツはスーツだととてもカッコよく見えるね。
oso15-9


(アイスランド)
↑ すごく同意する。本当に兄弟たちがカラマツのことを気にしてた。
 彼らが深い所では兄弟を愛しているけど、カラマツの場合にはそれを見せないようにしてるって可能性があるね。とても心温まるシーンで、「YES!!」て叫んでしまった。実際カラマツがあのモンスターと結婚してなければいいんだけど。カラマツはだまされやすすぎるよ。
うん、でもこのエピソード好きだ。カラがフォーカスされてたしね。



↑↑ そう思うよ。兄弟たちはお互いを思いやっている。カラマツも含んでね。
 でも悲しいことにカラマツは全員から無視されているように見える、少なくとも自分には。
 グループからは外されているし。
 今回のようにもっとカラマツと絡む話が見たいな。この純粋な奴がもっと愛情を受けてるのを見たい。彼にはその価値があるからさ。






(フィンランド・男性)
◆最近カラマツが好きになってきた。彼にはすべてが美しく見えるんだろう、どんなにひどいことをされたとしてもね:D
 面接も面白かった。ジュウシマツにはやりすぎという概念がないみたいだからねlol
 チビタがジュウシマツと同じようなことに;_; もっと悪い結果だった。
 でもジュウシマツの話の方が感動したし好きだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

oso14-7

個人的にはベストを争う面白い回でした。

-------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)



◆"No music, No life!"
oso14-3





◆カラマツ、かわいそうな子


↑ 全力でカラマツを守るんだ。






◆あのエンディングで笑い泣いたXD


↑ マンゴージュースのところで倒れたlmao

(※他言語を学ぶとき下ネタからの方が入りやすいのは世界共通で、アニメ好きな海外勢には日本の下ネタ関係の単語を知っている人は多いと思われます)







◆Cパート笑ったXD






◆イチマツ様(Ichimatsu-sama)が一番のお気に入り。
 もちろんジュウシマツもそれに並んで。
oso14-4






◆俺が病気になったときは看病してください、イチマツ様







◆これでイチマツは公式にマゾヒストだ。


↑ それをいうならサディストだろ。


↑↑ このエピソードだとそう見えないかもしれないけど、イチマツはマゾヒストだよ。
 声優達によるラジオトークで言ってた。


↑↑↑ そうなの?このエピソードとレンタル彼女の時の話をみるとそうじゃないみたいだけど。
 彼がMだという瞬間を見逃しているのかもね:o


↑↑↑↑ 彼は普段はMだよ(イチマツtype BのEDで言ってた)。
 でもこのエピやレンタル彼女のエピみたいに立場が優位になると(upper-hand)、SになるんだXD







◆hahaha トッティ―はかわいい悪魔だ。







◆まじめに新しいOPにハマってるよ。最初のも2つ目のも好きだ!
 トッティがホワイトボードで説明しているときにかかる音楽、、完璧:'D
 このエピソードは楽しかった!(全部の話が面白いのに俺は何言ってるんだろうねXD)







◆だれもシコ松って呼んでないの?:(


↑ 俺もそれを待ってた。


↑ このエピソードで彼はチョロマツなんだよ。






◆カラマツガールズ!!!






◆カラをいじめるのはやめてT_T







◆でも、へそのしわフェチなんて本当に存在するの?






◆トッティが好きな松リストを急上昇して、5位から2位になった。








◆兄弟たち、病気になってお気の毒だったな。
 またクレイジーな描写がでてきた。バクテリアに対する銀河戦争は楽しかった。




(男性)
◆とてもいいエピソードだった。







(イタリア・女性)
◆私にとってここまででベストの1つ。全ての瞬間が好きだった。
 バカな六つ子がバカなことをする。私の望むすべてが詰まってた。
 あと、これにはすごく笑った。



(カナダ・女性)
↑ 私もそこのスクリーンショット撮ったわ。そこが一番好き。
 今回はイチマツが特にかわいかったと思う。彼がサディストになるところも含めてね。
 全てのスキットが強烈だったけど、カミヤヒロシが教頭をやった最後のパートがバカで最高だった。ずっと笑ってたわXD



↑ これは予想外だったね。同じようにコスプレしたイチマツがでてくるのかと思ったからすごく笑ってしまった。






(フィンランド・男性)
◆カラがトッティのリスト”1位”で喜んでる(crazy)のが可愛い。(ポイントはトッティが兄弟全員を平等に1位にしてるところだよね?それとも嘘をついてるのかな?)
oso14-8


(アイスランド)
↑ そう。彼がすっごく喜んでるのは理解できる。いつも無視されてるからね:'D
 トッティはたぶん2つの顔を持っているんだろう。







(オランダ・女性)
◆ジュウシマツは一人で十分。






(カナダ)
◆やっぱり彼らはお互いの事をあまり知らないんだな?いつも通り面白いエピソードだった。







(カナダ・女性)
◆また面白いエピソードだった。
 ジュウシマツが他の兄弟がいろいろやってる間ずっと寝てるのが好き。
 オソマツはジュウシマツの上に乗ったりはしてなかったし、
 イチマツも「イチマツ様」とかやってなかったジュウシマツに冷えたタオルを載せてた。
 そういう細かい描写がかわいくて好き。
oso14-1

 それにしてもトッティは怖いね=w=; たぶんイチマツより怖い。
 私も彼のフェティッシュなんて知る必要なかったわ。
 
 カラマツはプレシャスすぎる。彼が文章に入れてくる英語がとてもかわいい。ブラザー、ウィンド、スカイ、サンシャイン。彼は兄弟のために山へ水を取に行ってるから優しいね。トッティに1位と言われたときの喜びの涙はとてもかわいい。

 最後のチョロマツ先生には笑い死んだ。彼は考え過ぎでエロいことで頭がいっぱい。トッティがAVって行ったときの彼の反応は予想できたわXD

 ジュウシマツは免疫システムより強くてウイルスを駆逐してしまった。ジュウシマツは一人でいいというのには同意するわ^^;;急展開(plot twist)、株の粉飾決算、、前に言われてたジュウシマツのダークな部分?
oso14-2

 なぜか予告がないし、来週が待ちきれない。





(パキスタン・男性)
◆イチマツがトッティのくしゃみにまでいちゃもんつけてた。で、もっとかわいいくしゃみしてたlol

 「俺はこのまま死ぬのか。グッバイ、カラマツガールズ」 カラマツの言葉はなんでこんなに俺に響くんだろう。彼のジョークにはすごく笑ってしまう。
 イチマツとオソマツのファンアートが来るだろうね。すでにたくさんありそうだけど。
 カラが看病しようとしたのに無視されてたLMAO






(オーストラリア・男性)
◆ジュウシマツはバカのふりをしてるだけだったのか!






◆カラマツには幸せを見つけてほしいし尊重されてほしいけど、同時に彼が無視されたりするのを見るのもすごく楽しい。






◆ふつう”だれかが病気になる話”って控えめで、かわいくて、情のある話なんだけど、これはそうではなかった。
 ウィルスがジュウシマツに。
oso14-5

 そしてすべてのマツがジュウシマツに。
oso14-6

 好きな兄弟順のランキングなんてトドマツは残酷だな。


↑ でも全員1位だぜ。

↑↑ 全員1位であり、全員最下位でもある。たぶん、、それがフェアだな。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

oso13-2

年明け一発目でヒドい内容でしたw
シコ松がウケてました。

今年もよろしくお願いします。
頑張ってしまうと疲れて続かなくなりそうなので、今年も適当にやっていきます。


-----------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)


◆オープニングの話はなんか混乱した。


↑ hahaha 
  今回だけであればいいけどね。






◆他のredditアニメ板の連中は大事なものを見逃しているの気づいてないな。


↑ ほんとだよ。放送から9時間ぐらい経ってるけどまだ狂わされてるぐらい良いアニメなのにな。
 2つ目の話はそれほどでもないけど、1番目と3番目の話は素晴らしかった。
 3番目のは特にこれまで最高の出来だった。ジュウシマツのいつもの布団の奴から、シコマツ(fappymatsu)の標識までこのアニメで一番面白いものだった。
 あと最高にクールなEDだった。最初はそんなに来るものはなかったけど、トトコが出てきたからは素晴らしい。
 ほんとにこのアニメが好きだ。
(※fapはアレでfappyはそういう気分の意味だったりするようですが、fappyを調べるときに検索でシャ〇プ製ファクシミリが出てきてました・・・)







◆絶叫はさすがに騒ぎすぎだと思うけど、サネマツの話にはやられたな。彼は長い間の孤独で正気を失ってしまったんだろう。
 2番目の話はとても面白かった。性別を変えた(genderbent)マツ達がすごく良かった。
 新しいOPもナイスだね。
 この話のオソマツには爆笑した。チョロマツシコマツに対して容赦なかったからね。
oso13-3
 






◆これを置いておこう。





 

◆おそ松さんが勢いよく(with a bang)戻ってきた!
 ここまででベストな回だったと思う。
 全部の話がすごく良かった。






◆イチマツ?というよりフルボッコマツ(REKTmatsu)だな。








◆最初の話はもっともっと暗い結末を予想してた。
 あれが最後の食事で、彼が死んでみつかるとかね。
 もっと女性版が見たい。







◆文字通りここまで最高の回だった。ジュウシマツがベストマツ。







◆私の人生にはもっと腐女子のチョロ子が必要。全部良かった。シコマツ・・・・
oso13-4







◆OnoDが女の子の演技をしてたのがベスト。
 この話は最高とは言わないまでも。ベストエピソードの1つだ。
 パーカー(hoodie)のモーション動画はすごくクールなアイデアだね。







◆待って、彼らは結婚したの?
 


↑ そうみたいだね。クリスマス回で〇ックスしたのが暗示されてたから。彼らにとっては良かったのでは。
 

↑↑ それは素晴らしい。






◆ここまでのベストエピソードかもね。兄弟が他の兄弟に突っかかっていくのが面白い。






◆最初の話は重いよ。






◆第2クールの始まりとしては素晴らしかった。どのスキットが良かったか決められないよ。






(カナダ・男性)
◆シコマツが純粋な勝者。いいスタートだった。







◆lol メインの話と違ったデザインのパロディが楽しかった。
 それに比べれば他のは普通だったかな。性別変えた奴の話はなんか怖かったけどD:
 新しいOPEDはキャッチ―だったね。







(イタリア・男性)
◆WOW 新しいOPとEDは素晴らしいね。最初のより良い。
 女子松さん omg LOL
 楽しいエピソードだった。ずっと笑ってたよ。
 最初のは気持ち悪くて気分が落ち込んだけど。
 シコマツ LMAO
 






(アイスランド)
◆この・・・エピソードは・・・正気じゃない・・・
 OMG 3番目のは素晴らしすぎて倒れそうだったよ。美しい。
 チョロマツ最悪の日という現実味のある話だった。
 オソマツvsチョロマツから始まり、兄弟たちのライバル関係というかケンカというかがめちゃくちゃ素晴らしかった。
 最後にはチョロがオソを許してるところなんて本当にハッピーだね:)
 でも一番密かに大人なのはカラマツでケンカに入っていかなかった。
 






(カナダ・女性)
◆ジュウシ子にめちゃくちゃ笑ったわ。結局コギャル(kogals)の評判はよくならなかったみたい。


 





(カナダ・女性)
◆シコマツがフォーカスされてたけど、ジュウシマツ(juushibaby)が画面にでてきてとても満足。




 


(男性)
◆トドマツがベストだけど、兄弟たちが彼にストレートに言うのが好きだな。
「いや、お前そんなにルックス良い方じゃないよ」by イチマツ


寝る前にこれをやるのが俺だけじゃなくて嬉しい。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

oso12-1

総集編ということで、総集編かよーというコメント多かったですが省略。なので少なめに。
ダメ松はlosermatsuと訳されてました。


個人的には、ジュウシマツ、イチマツの2トップは変わらず、
ジュウシマツ回でオソマツの株が少し上がった感じです。

---------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

◆一応興味ある人に言っておくと、テレビの放送では副音声でコメンタリーが流されてたんだ。
 前半は上の三兄弟の声優(サクライ、ナカムラ、カミヤ)のコメンタリーで、後半は弟たち(フクヤマ、オノ、イリノ)だった。
 クランチロールは副音声を含めなかったみたいだけど、見ることができれば面白いと思うよ。





(スウェーデン・女性)
◆総集編かぁ。
 でもジュウシマツがベストボーイ。


(インドネシア・男性)
↑ NO. イチマツ>>>>>>>全員







(パキスタン・男性)
◆OK、カラマツとジュウシマツはちゃんとした奴だと認識されてるんだな。
 でもカラマツのシーンは彼の真の素晴らしさを欠いていると思う。彼の多くのシーンはいじめられてるところだしね。







(ボスニア・ヘルツェゴビナ・女性)
◆イチマツがベストボーイ♡







◆みんな総集編でがっかりしてるみたいだけど、コメディってもう一度見ても楽しめるタイプのものでしょ。
 スキットの選択もよかったし、また笑えたよ。







◆始まり方lol
 「全裸待機してたって?」







◆ジュウシマツの時の二人の邪悪な顔はなんだ?
 自分的にはカラマツがダメ松さんかな。
 





◆ダメ松はカラマツってずっと叫んでた(ジュウシマツは入る必要ないでしょ)。


↑ オソマツもジュウシマツは何も悪いことしてないって言ってたしね。





◆ジュウシマツが好きだな。ピュアで。
 でもオソマツとトトコが第2クールでジュウシマツに起こることのヒントを出してるのかもね(それかただの釣りか。まあ誰にもわからないけど)。

 



◆トトコが六つ子にやきもち焼いてた。






◆彼女の中のどこかには悪魔がいるんだけど、それでもトトコを見るたびにかわいいって思うんだ。
 全員ダメでもキャストみんなどんどん好きになってる。






◆忘れてることも多かったから総集編があってよかった。
 イチマツが泣いたときどれだけかわいかった忘れてたし。
 いろんな記憶がよみがえってきた。
 全員ダメ松X'D






◆総集編って嫌いなんだけど見てしまった。正直そんなに悪くなかったよ。
 lol 全員ダメ松 XD





◆オソマツとトトコの顔だけでも見る価値はあったよ。





◆OMG XD 全員ダメ松かXD トトコちゃんまで♡
oso12-2



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

oso11-1

1話以来、今風キャラデザの六つ子がでてきましたが、当時さっぱりわからなかったキャラの見分けもある程度つくようになってました。


--------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)


◆ダ、、ダヨンとデカパンはセ○クスしたの?


↑ 他に解釈しようがないと思うんだよね。






◆アイドル松(idol-matsu)を見るとは思わなかった。
 嬉しいし、笑えたよ。
 毎エピソード良くなっていくのはおそ松さんだけだな。
 だよ~~~ん

↑ トトコとF6がラブホテルを全部壊していくところで水吹いたLOL







◆1話以来ベストなエピソードが来た。メリークリスマツ(Christmatsu)!







◆2期があってうれしい、ずっとコメディに笑わせてもらってるからね。








◆美少年松が帰ってきた。このアニメでベストなパートだ。








◆最高のクリスマス回だった。彼らはどうやって祝うべきかを良く知っているね。







◆かわいそうなカラマツはカウンセラーにも助けてもらえない。








◆守りたいこの笑顔。



↑ NO





◆美少年マツノ達が帰ってきた。正直また見れるとは思ってなかったんだよね。






◆Mr.フラッグがいつも全ビッチを持っていく。


↑ うん、金の事を別にしても、彼は本当にスウィートな奴に見える。
 外見は変だけど、でもスウィート。


↑↑ ウィンナーコンテスト覚えてる?彼のサイズ覚えてる?







◆彼らのプレゼントは良い趣味してたな。
 俺もだれかからプレゼントの1つでももえらえるといいんだけど・・・








◆このエピソードはすごく本当に面白かった。1話に肉薄したね。
 めちゃくちゃ笑ったエピソードの1つになった。







◆ホエ~
  
 ダヨ~ン






◆フィンランドが言及されてた!
 ハタボウが航海して、ここに来るって?
 この国について日本人は知っていて、自分が知らない何かがあるようだ。











(フランス・女性)
↑ ダヨン×デカパンのスキットは爆笑した。このアニメのベストエピソードだわ。
 ずっと笑いがとまらなかった。






◆メリークリスマス~
 彼らが空を案内するのは見てて楽しかった。(もろファンタジーでありえないけどlol)
 これがクリスマススタイルのおそ松さんだ。









(インドネシア・女性)
◆イチマツがカップルに話しかけてる時は怖かった。あのにらみ~
 美少年六つ子が帰ってきた。
 エンディングがクレイジーXD、 トトコのリアクションがリアルで好き。
 カラマツのプレゼントを取ったときのトドマツの顔がプライスレスLOL
 プレゼントをみたとき息がつまったわ。
 カラマツが第4の壁を破った。「可哀想という意見も・・」(笑死)







◆訳してみた。


 


◆サングラスを外し深い声で「メリークリスマス」 パンツ落下。





◆トトコ「えーどうやったの?」
 ジュウシマツ「メリークリスマス」
 トトコ「じゃなくてどうやったのかを!」


↑ ジュウシマツの「メリークリスマス」の言い方。
 ファンガール状態になったわ。





(ブラジル・女性)
◆ジュウシマツがサンタを待っているのがかわいい♡




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ