翻訳ゲリラ

趣味&英語の勉強で適当に海外の反応の翻訳をします。 ※リンクは何となくプレッシャーになるのでお断りしています。※特定のアニメをシーズン通して翻訳するということはしません。 あくまで個人的に興味があった場合だけとりあげます。 ※誤訳等ありましたら遠慮なく指摘してください。※翻訳元は主にreddit、myanimelistです。

カテゴリ: 海外の反応 ワンパンマン

one12-3

最終回

ワンパンマンの海外人気は予想以上でした。
12/21現在myanilelistの総合ランキングで11位になってますし、
youtubeのレビュー・リアクション動画の再生数も断トツで多く、今年一番というコメントもよく見かけます。
個人的印象としては進撃の巨人以来の反応なのではないかと。
ワンパンマンで一般層のアニメファンがまた増えたのではないかと期待しています。



Myanimelist 投票結果

5  89.79%
4   4.93%
3   3.05%
2   1.06%
1   1.17%

(12/21現在)

-------------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

◆特別編(specials)が12月24日から出始めるよ。
 涙を拭くんだ。まだ終わったわけじゃない。
 あと、ONEがツイッターで「とてつもなくよかった・・・すごかった」と言ってるね。


↑ ONEがアニメの出来を喜んでるみたいですごくうれしいよ。
  彼はアニメ化には関わってるのかな?


↑↑ 本編はわからないけど、OVAには関わってるみたい。






◆元に戻してやる、ジェノス。



↑ サイタマがモダンアーティストになった。






◆グッバイ、ワンパンマン、そして日曜日のファンガール/ボーイ達、、今のところは。







◆普通のパンチ
 連続普通のパンチ
 まじ殴り(SERIOUS PUNCH)
 史上最高の必殺技だ。


↑ これだけのヤバい事が起こってたのに地上の他のヒーローは気づかなかったのか?
 サイタマは月にまで飛ばされたっていうのに。


↑↑ 宇宙船は巨大で、ヒーローはみんな宇宙船の下にいたからな。


↑↑ 月のところは完璧だったな。ジャンプしたところは無音だったし。細かいところまで良くできてる。


↑↑↑ ジャンプの力で月を壊してしまうんじゃないかと思った。


↑↑ サイタマはフルタイムのヒーローになる前にも数えきれない怪人を倒してるけど、人々はそれに気づいてないということを考えてみな。深海王の事件のときに監視カメラの証拠映像を見たヒーロー協会でさえそうだったからな。


↑↑↑ まあ彼は深海王でB級になってるけどね。






◆あの凄い瞬間にオープニング曲がかかって、より素晴らしいものになってた。
 古典的手法かもしれないけど効果的だった。
 ワンパーーーーーンチ








◆スターウォーズのネタバレがHuluの広告にあるから気を付けろよ。
(※Huluでワンパンマン見ている人への警告と思われます。ワンパンマンとは直接関係ないですが、結構上にあがってたコメントでタイムリーなので)


↑↑ お前良い奴だな。今夜見るつもりだったから助かったよ。








◆月のシーンが良かったな。漫画だとサイタマが考えていることが見れるんだけど、アニメは完全な静寂。
 漫画の方が面白いけど、アニメの方は雰囲気がある。両方見るのがベストだな。
one12-1



↑ 俺はアニメの方が好きだな。サイタマのモノローグ無しでサイタマの思考過程を見せる良い仕事だったと思う。








◆質問。もしボロスがサイタマをちょうど月に飛ばさなかったらどうなってたの?
 空は広いからかなりの偶然だと思うんだけど(サイタマが月にうまく方向づけたというのでない限り)。サイタマが宇宙空間に行ってたら息ができなくて死んでしまってたよね?
one12-5






◆ボロス戦は期待したとおりのものだったよ。
 そしてアマイマスクはくそだ。





◆アマイマスクにサイタマの連続パンチを食らわせてほしい。





◆エンジェルダーーーシュ
one12-4






◆ママが”ちょっとだけ”と言ってお前を親戚の家の夕食に連れて行ったのに、もう夜中になっている時。



↑ ただのわき役かもしれないけど、彼の表情はプライスレス。


↑ こいつにはすごく共感できた。




◆あのエイリアン達は好きだったよ;_;
 たぶん人類最初のエイリアンによる侵略で、生き残ったエイリアン達は科学的にも貴重な存在だったのに。
one12-6





◆お願いだからワンシーズンマン(one season man)にならないでくれ。







◆O_O







◆信じられないよ。ついにこの素晴らしいシリーズが(たぶん)終わってしまうなんて。
 このシリーズが大人気になる(explode)ことはわかってた!
 サイタマのカッコ良(ハゲ)さ(ba(l)ddassness)は他のメインキャラと比べても最高だね。
 他のメインキャラはただ、より強くなる、だけだからね。サイタマと同じ髪型もいないな。
 注意深く見ると、このエピソードの戦闘はリアルな3Dみたいだ。
 ボロスが負けたのは彼が髪の毛が多いからだ。

(※ba(l)ddassnessはかっこいいbaddassnessとハゲbaldnessを混ぜたもの)


↑ 最終回
 ほんとに素晴らしかった。
 ありがとうマッドハウス。こんなに素晴らしいアニメを作ってくれて。
 アニメーションが神がかってた。
 あ、あとリクエストを1つだけ。2期をお願い!





◆目がイッてしまった。マッドハウスは真に神。






◆アニメという言葉の意味を理解できてよかったよ。少なくとも他の多くの人よりはね。
 もしもっと多くの人にアニメを好きになってもらいたいと思ったらワンパンマンを薦めると良い。
 人生最高のアニメを見たと感謝されるだろう。
 俺はOPを見るたびにアガるんだ。
 ONE PUNNNNCCCCHHHHHHHHH.






◆このアニメから得た教訓を忘れないようにな。
 「明日の事は明日の俺に任せよう」
 ぐずぐず引き延ばすのは成功への鍵だ。


↑ 2期が見たかったら、村田先生(sensei)とONE先生にそれを見せるべきじゃないなXD







◆敵のために嘘をつくところはサイタマのキャラクターを物語ってたな。
one12-2
 
 




◆12話が毎週素晴らしいアニメっがどれだけ珍しいか。
 このアニメは期待以上だったよ。






◆最終回終わった後、1話から見直してみた。
 1話のサイタマの夢とボロス戦に注意を払ってみると、ボロスはサイタマの夢を実現してるんだな。






◆サイタマ以外の誰かがボロスと少しでもいいから戦ってほしかったな。
 サイタマとの違いを出すという意味で。
 それか少なくとも誰かがサイタマがどれだけ強いのかを見ていてほしかった。でもそれは俺だけだった。
 





◆戦闘のあいだ息をするのを忘れてたよ。すごかった!
 いつの日か世界がサイタマの強さを認識するだろう。それでも彼は気にしないだろうけどね。
 RIP ジェノスの腕。
 さて漫画を読むぞ。






◆ボロスには同情するよ。彼は自分の強さを確認し、退屈を終わらせるために地球にやってきたのに、その代わりに得たものは、圧倒的格上からのパンチによる処刑だったんだから。





◆アニメ見てる間こんなにスマイルしてたのはいつ以来か思い出せない。








とうとう来週が最終回。

個人的には、イアイアンの忠告に対するS級たちの反応、話を聞かない人達だの流れが好きです。
海外の反応では、ボロスの説明セリフから「そうか」がすごくウケてました。



-------------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

◆「右に出口があるから」
 「じゃあ左に行こう」
 あのエイリアンは人間の性質を学ぶ貴重なレッスンを受けたな。


↑ サイタマはゲームから貴重なレッスンを得てるな。
 向かう方へ敵がいるならそれが正しい方向だと。





(チェコ・男性)
◆あの顔:D







◆開かないドア
 「おい、あけろよーお客だぞー」
 ドアを引きはがす。
 そう、これがサイタマだ。


↑ お約束を壊しているのがいいね。
 「ドアがロックされている。他へ行ったほうがよさそうだ」っていうのではない。ただドアを壊すというね。







◆目の前の敵が平気で脱いだときの顔







◆>最強のヒーロー

 来週はキングが活躍するのか?








◆あと1話しか残ってないという時の俺の顔
one11-1


↑ OVAがあと6話あると聞いたときの俺の顔
one11-2









◆こいつはいろんな意味で笑えた。
 のんびりしてるし、酷いコスチュームを着てるようにも見えるし。


↑ 「おうち帰りたい」









◆ボロス
 宇宙の分母(denominator)
(※宇宙の支配者→歯医者は、字幕ではDominator(支配者)→Denominator(分母)になっているため)








◆目の前の敵が平気で脱いだ時の顔
one11-3











◆ボロス視点から見たサイタマのワンショットがいいね。
 パワーを見るボロスの力によってサイタマがシリアス調になっている。
 ボロスが真剣なのも不思議じゃないな、ボロスだけにはサイタマの中のカッコよさが見えるんだから。
 
one11-4


↑ 阿修羅カブトも一目でわかったけどね。








◆ボロスはワンパンを生き延びた最初の敵だな。
 彼がワンパンで負けなかったところが好きだ。


↑ 彼がワンパンで仕留めるつもりだったかどうかが問題だな。


↑ ボロスのバックストーリーは興味あるなあ。何十億マイルも離れた宇宙で、ボロスとサイタマは戦う価値ののある相手という同じものを探していた。
 彼らは戦いに飽き、生きることにも飽き、しかし今、ついに出会った。戦いにおける魂の友?







◆伝説のOK。
 来週はすごいことになりそうだ。



(※日本語では「そうか」ですが、字幕では「OK」になってました。
 まあ普通に面白い場面ではあったんですが、コメントではやたらウケてた印象です。)







◆チームワーク



タツマキも助けに入る



来週盛り上がる!








◆「超能力の無駄遣い」「小石を飛ばすぐらい誰でもできる」
 小石一投げで頭をとばす。
 
 最高にのんびりした(laid back)最高の場面の1つで素晴らしい。


↑ サイタマは史上最高にぼんやり(absent minded)したヒーローだからな。
 文字通り本気にならない。


↑↑ バーゲンセールの時を除いてはね。






(オーストラリア・男性)
◆多くの登場人物が戻ってきたのが見れてよかった。進化の家のメンバーは料理をしてたね。
 S級ヒーロー達の戦いがすごくクールだった。RIPシルバーファング。
 タツマキが爆撃弾を止めたのなんてクレイジーだ。彼女がいて運がよかったな。サイタマでさえ全部止めるのは無理だろう。
 最後のシーンは盛り上がったと同時に笑えた。完璧な「そうか(OK)」だった。
 ボロスが野獣に変わった。来週が楽しみだ。






◆1話が「最強の男」でサイタマを紹介。
 12話が「最強のヒーロー」で最強のヒーローを紹介。






(アメリカ・男性)
◆このアニメは俺の中で大きな存在になってきてる。最初はそんなでもなかったんだけど、今は本当に面白い。







◆船の中の広大な迷路、あんなのどうやって解けっていうんだ。






◆このエピソードでサイタマがこのアニメを成り立たせているということが確定されたね。






◆村田が「2期ができるようにがんばるって」ツイートしてるね。



字幕の方は、童帝(CHILD EMPEROR))、超合金クロビカリ(SUPERALLOY BLACKSHINE 漫画ではDARKSHINE)、閃光のフラッシュ(FLASHY FLASH)でした。



---------------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)




◆サイタマが船の中をずっと走って、ビデオゲームみたいに考えてるのが好き。
 「もうそろそろボスが出てきてもいい頃なんだけど」


↑ サイタマはこの分野の専門家だからな、彼にしてみればヒーローとしての宿題をやったようなもんだ。


↑ サイタマはビデオゲームが好きだからな。漫画を読めばわかる。






◆最近まで知らなかったんだが、タツマキが28歳だと学んだ。すごく小柄だが。
 話とは関係ないが、思っても見なかったよ。
 それでこれがメタジョークになるんだな。
 


↑ >タツマキが28歳
 そうだったのか。ありがとう。







◆屋上に立っているサイタマの漫画バージョンは凄くクールだ。
 アニメオリジナルのタツマキの話は良かった。
one10-1










◆よろしい、、では誰か私の重要な質問に答えてくれるかな。
 タツマキはパンツというか下着を着てるの?


↑ もっと良い質問:なぜぷりぷりプリズナーに囚人服を着せているのか。


↑ このエピソードから。
one10-2






◆1:14から1:15あたりで一時停止すればタツマキの素晴らしい尻が見れるよ。


↑ 「自らを誇りに思っているアニメーターがそこにいる」
  -Anonymous


↑ 50回以上やってやっと見れたT T
 でもその価値はあったよ。


↑ ありがとう。お前は最高の目をしてるな。


↑ S級の目の持ち主







◆やばい
one10-3



↑ 漫画バージョン
one10-4


↑↑ 怖い


↑↑ ゴゴゴゴ


↑↑ ざわ・・ざわ・・








◆このアニメが終わってしまったら気が動転(upset)してしまうだろうな。


↑ このアニメが終わった後に来るだろう ”アニメ終了後の憂鬱”(post-anime-depression)は、たぶんサイタマのパンチを食らって終わることに似てる。
 死があっという間に俺を連れていく。ワンパンマン放映のない世界になんて生きたくない。


↑↑ それよりは”永遠に続く絶望”だな。







◆細かい所なんだけど、このアニメの脇役(side character)についての考え方が好きだな。ほとんど登場しないキャラクターにもちゃんとそれぞれのストーリーがあるというね。
 無免ライダーがその良い例だけど、ぷりぷりプリズナー(ワンパンマンという作品基準でもふざけたキャラだけど)も深みを持った。深海王との戦いに敗れてタブロイド紙には叩かれたりしながらも、教訓を得て戦いのスタイルを変えた。そういう細かい描写でその次の戦いがより興味深く好ましいものになってる。とてもうまくいってると思うんだ。


↑ このアニメの強みの1つは、話がサイタマを中心とするものではなく、でもサイタマの周囲の話だということだ。キャラのてこ入れ、世界構築、政治等々。そういうところには注目せず、サイタマとジェノスが出てくるまで関心を示さない人を見ると悲しくなるね。







◆ジェノスは無慈悲だ。







「落ち着いて、ジェノス君」


↑↑ このジェノスの顔はプライスレスだな。完全に「このくそ女」って顔だ。







◆笑い死んだ。



↑ たぶんサイタマか豚神だな。






◆とうとうキングエンジンが聞けたな。






◆キングをうまくとらえてた(nail)。声。エンジン。完璧だ。数年後の2期で彼を見るのが楽しみだ。







◆超合金クロビカリがしゃべりはじめたときめちゃくちゃ笑ってしまった。オーバーロードのモモンガに聞こえたから。クレメンティーヌの声優もタツマキで出てるよね。彼女が出ててうれしい。タツマキ役もとてもうまくやってると思う。

それと、サイタマは気付いている。



↑ タツマキはキーキーかわいい。


↑ サイタマが読者・視聴者を見てるというよりは、屋上に出やすい場所を探してるというのが俺の説。


↑↑ こっちに来てる宇宙船に気付いたんだと思うな。それで、それが今日かもしれないって言ったんだろう。


↑↑↑ なるほど、天才か。サイタマは他のみんなより一段上にあることをさりげなく表してるんだな。







◆現実世界での俺

「いいぜ、暇だから」


↑ リアルすぎんだろ・・・


↑ 何かをするのにベストな理由だ。





◆タツマキがエキサイティングな再登場でナイス。

タツマキとサイタマのやりとりが面白い。迷子だと勘違い。プライスレス。
一堂に会したヒーローたちを見ることができた。興奮する。何人かは変な奴だと認めざるをえないけど。
不吉な予言・・・おそろしい。何人かのヒーローのアクションが見れてよかった:D






◆ONE先生のオリジナルの絵を使ってるんだなHAHAHA






◆バングは2番目に良い先生だ。一番はサイタマだけど。


ヒーロー団結







◆LMAO タツマキは手に負えないガキだな。真剣になったときは素晴らしいけど。


みんながどうするか議論している間にサイタマがすぐ行動に移るのが好き。真のヒーローだ。







redditでは一番コメント数伸びてました。




myanimelist 投票結果

5 86.88%
4 8.60%
3 2.58%
2 0.43%
1 1.51%

(11/30現在)

----------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)


◆lol  パンチで雨も飛ばしてしまった。


↑ 漫画ではこのパンチには2つのパターンがあるんだけど、こっちを選んでくれてうれしいよ。


↑ ほんとに何でもワンパンなんだな。







◆深海王が弱いだとかサイタマがインチキだとか言ってた奴はほんとムカつくな。


↑ けどわからなくもない。
 彼らが怯えているときヒーローが立ち向かったわけだけど、無免ライダーはやられるのわかってて戦ってたし、ジェノスは女の子を助けるために死にそうになってたわけで、それをずっと見てたこの野郎は「こいつらダメだ。全然役に立たないじゃん」って思ったわけだ。



↑ redditと同じものを感じたよ。

↑↑ 口だけの奴な。だれかが彼の言葉に反論したり、行動で示すように言うと臆病者に変わってしまうというタイプ。


↑ あいつが殴られたりしなかったのが悲しい。


↑ これはこのアニメの1つのテーマだな。サイタマは栄誉や注目のためには行動しない。
 彼がしたいからする。彼の真の力を知るのは重要な人物だ。






◆こいつをFxxkしろ。



↑ 漫画だとNEETって書かれたTシャツ着てるんだよね。


↑ 少なくともこいつを黙らせようとした人がいたのは嬉しかった。


↑ reddit上で何回ぐらいこういう奴に突撃したと?


↑↑ 「ワンパンマンは良いアニメとは言えないね。10点中6点だ。過大評価されてる。少年漫画的アピールだけ。アニメの救世主みたいな扱いはやめよう」って奴ね。


↑↑ 毎日毎スレッドで。








◆誰がよりヒーロー的なんだろうか?
 危険レベルは気にせず、怪人達に向かっていくサイタマ?
 ある意味サイタマと同じ事をしている無免ライダー?
 サイタマと無免ライダーがそれぞれ同じコインの一面を表しているという考えが好きだ。
 もしサイタマが力を持たなかったら、無免ライダーのような感じになっていたかもしれない。
 それでいて彼は幸せだっただろう。
 無免ライダーは文字通りサイタマの夢なんだ。無免ライダーは彼に挑む相手と戦い、人々や役人は彼の事が大好きだ。彼はまだ力を発揮することができる(make a difference)。彼は典型的スーパーヒーローだ。
 
 最後の二人の関係も大好きだ。サイタマは隠してたとしても、市民が彼を憎むことで彼が少し傷ついていることはわかるだろう(でなければ、ファンクラブのことで興奮したりしないだろうからね)。けれど、ジェノスと無免がその痛みを和らげている(take the sting out ot)。










◆何か漫画と違う気がするんだけど。漫画で読んだときこんなに感動した記憶がないんだが、音楽のおかげかな?


↑ 音楽とあと無免ライダーを応援する子供の声かな。


↑↑ あの子供は、4話で無免ライダーが風船を取ってあげた子供と同じなんだよね。それに気が付けばより感動的になったかも。






◆これが無免ライダーが最高のヒーローの1人である理由だ。
 彼は自分が深海王より弱いのを知っていて、人々を助けることが不可能だとしても守ることを望んだ。
 それは、サイタマが言ってたように、ヒーローが逃げたら誰が守るんだ?ってことだから。






◆サイタマは他のヒーローを良く見せるために、あえて悪者になったのか?
 真の漢だ。







◆ジェノスは女の子を助けるために悪夢のような姿になってしまった。
 そりゃこういうファンメールを受け取る資格があるな。







◆深海王がパンチしたとき、サイタマの頭がバウンドした感じなのが好き。





◆この素晴らしいアニメが残り3話というのに気付いた。
 マッドハウスお願いだ。2期が見たい。
 アニメは12話なんて不公平だ。せめて24話ほしい:'(


↑ 100+話でもいいよ。サイタマの日常回が入ってもいいからさ。


↑↑ これが彼の日常だけどね。



(スコットランド・男性)
◆無免ライダーのスピーチには心が動かされた。
 とても感動的だ。俺も共にいるぞ!
 サイタマがまたインチキ扱いされてた・・・




◆無免ライダーは真のヒーローだ:'(
 彼は基本的にパワーのないサイタマだよね:'(








◆無免ライダーが本当のMVP



最後のジェノス登場、サイタマの真顔で盛り上がりました。
いつもやられるジェノスですがなんだかんだで頼りになります。サイタマとセットだからかもしれませんが。



「くぁwせdrftgyふじこlp」のところは字幕無しになってました。
youtubeや4chanなどのコメントには、これと同じ意味で「FHDJKLSKJKD」みたい文字列が使われてたりします。

プリズナーの「彼氏の手編みのセーターが破れた―」の字幕の所が「youが・・・破ったー」と完全に深海王のせいにしてるので字幕の方がより笑えた珍しい!?パターンかなあと思いました。

-----------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

◆「全裸になった」
 「どう見ても天使じゃない、というか人間じゃない」
 「というかもう見たくない」
 あの変身のあとのソニックはパーフェクトだった。


↑ ソニックがあの場にとどまってたのがうれしい。彼の戦闘は素晴らしいから:D


↑↑ 彼が武器を持って深海王と戦ったらクールだっただろうけど、まあ仕方ないね。


↑ 彼のコメントに笑った。


↑ あのシーン、彼は完全にツッコミモードだったな。






◆緊急事態でも、無免ライダーは交通ルールを守るんだな。


↑ 無免ライダーは本当にベストなヒーローだよ。何者も恐れない心を持ったヒーローだ。


↑↑ 彼が腕立て・腹筋100回のトレーニングをすぐはじめると良いんだけど。



↑ こんなにルールを尊重しているのになんで無免なんだ。


↑↑ 自転車は免許いらないからね。


↑↑ 警察に免許のことを聞かれたくなかったら、ルールを守らないとな。








◆無免ライダーが信号を守ってるのを見て泣きそうになってしまった。








◆世界を救おうという時に赤信号かよ。


↑ あれは笑った。このエピソードのユーモアは素晴らしいね(on point)。


↑↑ ジェノスとサイタマの走り方も笑った。


↑↑↑ ナルトの走り方のスタイルよりは正確だよな。


↑ 彼はグランドセフトオートしてるときでも信号を守る奴なんだよ。








◆セイラ―プリズナー







◆サイタマにアホなことしたスネックだけど、少なくとも彼は本当にヒーローであろうとした。たとえ、何の役に立たなくとも・・・


↑ A級ヒーローは大体の場合は上手く処理できるんだけど、S級でさえ苦戦する怪物だからね。









◆oh my god.hahaha ぷりぷりプリズナーエンジェルスタイル



ソニックはぷりぷりプリズナーが裸になったのを気に入らなかったみたいだけど、自分も結局裸になってたlol









◆とても、、、うつくしい



↑ なんてマーベラスな形態


↑ すばらしい勇気、尊敬すべき筋肉


↑ 壁紙にした


↑ 目が!! X_X





◆あの変身LOL、ちびりそうになった。
 来週はめちゃくちゃ盛り上がりそうだ。







◆あのオカマの戦い(okama fight)が短くて残念だXD







◆このアニメのユーモアセンスが大好き。


「今の変質者はいったい・・・」







◆ジェノスはいい嫁だ(waifu)。








◆ブロマンス








◆くそ!


深海王の声優は上手いなあ。
ぷりぷりプリズナーはあの性格で面白いlol 気まずいパワーを出してた。
ソニックはいつも負けて気の毒だな。
楽しいエピソードだった。





◆深海王とソニックの戦いはこのエピソードのハイライトだな。



(カナダ・男性)
◆電話に出たヒーロー協会の人は、サイタマという名前だけでわかるんだろうか。





◆ぷりぷりプリズナーだって? なんて笑える名前だlol
 素晴らしいエピソードだった。ここまでのベストだね。アクションもよかったし全てがパーフェクト。





◆このエピソード気に入った。盛り上がったな。
 このシーンも忘れてはいけない。



↑ このビーチガールは村田とONEの漫画にも出てくる。




◆ランサーであることは受難だ:C







◆YOOOOOO
 ぷりぷりプリズナー XD XD
 hahaha 彼氏の手編みのセーターがやぶれただってXD
 男らしい( ͡° ͜ʖ ͡°)
 
 深海王で盛り上がったな。


↑ ぷりぷりプリズナーは2015年のベストハズバンド(husbando)。





◆最後のサイタマの真剣な顔を見たとき鳥肌が立ったよ!!! 来週が待ちきれない。
one8-1





↑このページのトップヘ