翻訳ゲリラ

趣味&英語の勉強で適当に海外の反応の翻訳をします。 ※リンクは何となくプレッシャーになるのでお断りしています。※特定のアニメをシーズン通して翻訳するということはしません。 あくまで個人的に興味があった場合だけとりあげます。 ※誤訳等ありましたら遠慮なく指摘してください。※翻訳元は主にreddit、myanimelistです。

カテゴリ: 海外の反応 Charlotte




アユミを助けることができました。

この後、話がどう進むのか興味深いところです。
とりあえずナオのお兄さんが治ってない状態なのが気になります。


---------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)



●タイムリープ前



タイムリープ後



 ・今回はナオだけがアユミのからかいに反応したね。
  ユウはナオが好きなんだろうになぜすぐ行動に移さないんだ?
  


 ・ナオはアパートの外で話す時少しデレ(dere)を見せていたので、今のところこの二人の関係は少なくとも中に浮いた状態(stay afloat)かな。



 ・この時間軸で、ユウはナオの兄に何をしてあげるんだろう。
  またサラを連れていくのがとても効果的だとは思うが。





 
●ナオの兄貴はまだ狂ったままだぞ。






●妹は救われた。



 ・まあこれで全部きれいに解決のはずがないけどね。



 ・解決だよ。来週は水着回だよ。







●エンディングの「2度とアユミを失いたくない」で、彼女がまた車にひかれたりとかすると確信したよ。
 このアニメは死亡フラグ立ちすぎ。


 
 ・同じことを考えたよ。何度タイムリープしようが、未来は変えられないってことなんじゃないかな。
  自分が間違っているといいけど。



 ・この幸せは明らかにもっと悲劇的なことが起こる準備だな。





●水を頭からかぶって効果的な変装になるっていうのはアニメならではだな。



 ・クラーク・ケント(※スーパーマン)の変装よりは50倍納得できるけどな。






●初めてナオが状況から逃げ出したんじゃないかな?立ち向かう代わりに。
 笑ったLOL







●このシーンのナオの顔






●ついに妹が救われた。
 サイコ女を怖がらせてくれてうれしいよ。彼女にはもっと厳しい罰が与えられてもよかったと思うけどね。









●ユウがタイムリープの力を使うのが一度だけならいいんだけど。
 彼の目が見えなくなってしまうのが怖いよ。






●シュンスケに何か悪いことが起きるんじゃないかな。
 エンディングが兄と再会する前でうまく切られてる感じがする。



 ・なにか裏切り、だまし、不都合な展開の臭いがするなあ。
  科学者たちの最後は見てないわけだし。






●気持ちのいいエピソードだったけど、長くは続かないんだろうな・・・






●ナオは7話のことを覚えていないってことか。くそ。
 最後には二人が一緒になって欲しい。



 ・あの歌手をまた兄さんの所に連れていく必要もあるな。



 ・サラをもっとみたい。







●ユウはなんで未来で起こったことを覚えているんだろう?
 筋が通らないよね。







●ユウに話を聞かされたときのナオの反応からすると、彼女は聞かされた以上のことを知っている気がするなあ。



 ・ナオはシュンスケとつながっているわけだしね。彼女はタイムループや略奪のことを知っていたし。



  ・ナオはタイムリープのことは知らなかっただろ。タイムリープを繰り返して施設をつくったと聞いて驚いてたよ。








●今日は風が騒がしいな







● >第11話 Charlotte
  めちゃくちゃテンションあがった。








人気ブログランキングへ



急展開でした。

時間移動能力者がでてきて妹が助かるという説は海外でも結構言われてた印象です。


---------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

●Whao、今回ナオがとてもかわいい。
 デートのようだね。
 期待した通りまた音楽が聞けたけど、今回の話の展開は少し実験的な感じがしたな。
 ユウの妹をまた画面でみるとは変な感じだ。
 公の機関が能力者をああいう扱いにすることにはそこまでの驚きはないかな。
 物語は少し暗く、ドラマチックになっていた感じ。怖いな。
 他の能力を見るのも面白かった。スリリングだったね。





●ユウはもう1つの能力を持っていてフラッシュバックの中ではそれを隠していた。
 彼は他人の能力を盗むことができるのか。
 彼のお兄さんの能力についてはまだよくわからないけど、タイムワープみたいなものみたいだ。
 クマガミがまだ妹を救えると言っていた。
 話がどんどん面白くなっていっている。どうやって終わらせるんだろう。
 





●ナオ×ユウ




●いいエピソードだった。8話に比べるとたくさんの事が起こった。
 ユウの兄の能力が興味深い。
 あのデートがかわいい。ユウは絶対ナオの事が好きだよね。





●Engrishソングは強い力を持っていてリーディングシュタイナーの能力が備わるようだ。



 ・Triggerのときの彼女の英語はほぼ正しかったよ(spot on)。感銘を受けた。



 ・他の歌のときはそうでもなかったけど、Triggerのときの英語クオリティーは1000%上昇した。



 ・ナオの兄の正気と記憶を取り戻させたのと同じように、ユウの消された記憶を呼び覚ましたんじゃないかな。


  ・ストーリーとは関係ないけど、兄は半分ぐらいは自分の意思の力で正気を取り戻したと考えたいね。






●ジエンドのプレミアソング”Trigger”
 ユウに劇的な反応を起こさせ、失われた記憶を取り戻す引き金になった(triggered)
 これは偶然?






●ローラーコースター展開。みんなしっかりつかまって。





●タイムリープがあるというのは予想してたよ。





●ユウは透過能力を使ったときすごく疲れてたみたいだから、最後の壁のところで力尽きて、足だけ透過できず足を失ってしまうかと思ったんだ。そうだったら驚きだったのに。






●何が起こってるのかよくわからなかったけど、このエピソードのすべての瞬間が好きだ。





●残りの話が凄く楽しみだ。良いフィナーレを迎えられるといいけど。そして2期が絶対必要。






●自分が話に正しくついていけてるなら、アユミはまだ死んでいて、ユウは彼女を助けるために時間を戻らなければならないってこと、つまり彼女は現在の時間軸ではどこにもいない。これでいいの?






●もう1つのドラマが始まっているかもしれない。
(※ユウの兄がでてきたことで、ナオとユウと兄の三角関係的な話題が結構多かったです)



 「悪いな兄弟、お前の嫁は俺のだ。」



・NTRです。(NTR desu)



・少し悲しかった。理屈としてはナオはシュンを求めてるよね。彼女を救ったのは彼だし。
 まあ何が起こるのか見てみよう。



・そうかな?ナオはシュンを偶像化はしてるだろうけど、そんな感じはしなかったな。







●シュンが能力を使ったときの目がEDのこれに似てると思った人いない?









●破壊兵器投下



 ・萌え破壊兵器だな(weapons of moe-destruction)


 ・

 



●1つわかったことはナオは施設にいなかったってことだね。
 他のみんなはお互いを知っていたけど、ナオは知らなかった。






●ユウのお兄さんも目がみえないの?サラと同じように?
 ピザソース妹は助けられる可能性があるのか。
 妹が死んだときに現れたミステリアスな子の説明はまだされてないよね?
 最も重要なことはナオの私服姿が素晴らしいということだ。









アニメ ブログランキングへ





海外の反応の方では、出てきた英語についてのコメントが意外に多かったです。
アニメの変な?エイゴは今更な気がしたんですが、最近新規のアニメファンも増えてると思いますし、
今回は歌詞の意味がわからなかったり、外国人設定の人の英語の歌だったせいかもしれません。

--------------------------------------------------------------------
(海外の反応)


●長かったけど、ゆさりんのかわいいパフォーマンスが見れた挿入歌






●Zhiendのボーカリストはかわいい人だったな。
 彼女はユウが愛する人を亡くしたことにも気づいた。
 彼女の歌がナオのお兄さんを落ち着かせるなんて予想してなかったよ。
 来週のフルバンドでのライブが楽しみだ。








●このエピソードでは zhiendのボーカリストのサラ、特にその声が好き。
 最後の数分で彼女がナオのお兄さんの前で歌ったときは少し泣きそうになったわ。
 彼女がお兄さんを癒しているみたいで。
 最後のナオの電話のとき、彼女は少し泣いている声だった思う。






●サラのengrishソングのアルバムが発売されるなら買いたい。
 ナオがユサリンのMVを見せるためにユウを呼んだのが好き。
 歌のメッセージがユウに必要なものだったと思うから。
(※engrishは日本人がRの発音が苦手なことからEnglishをもじったもの)
 




●トモリのお兄さんはゆっくり良くなると思ってたから意外だった。





●このアニメはあくまでユウとナオの関係についての話だと改めて思った。
 今回はそのいい例だね。
 ユウはナオによって変わり、今回そのお返しにユウはナオの兄を治した。
 このギブアンドテイクのユウとナオの関係。今回のエピソードはその関係のより深い側面を見せたと思う。
 コンサートでこの関係が大きく変わるんじゃないだろうか。
 それが恋愛関係というのでなくてもいいと思う。(恋愛関係の方がいいけど)
 





●残り数話だけど、今回は日常回という感じだったね。
 こういう比較的平和なエピソードの後には嵐がくるんじゃないだろうか。






●ユウはやさしく他人に共感できるようになってるね。
 アユミの死とナオの助けが彼を変えたんだと思う。
 来週の2人のデートが楽しみ。







 
●字幕のせいなのかもしれないけど、サラの人物背景がひどくわかりづらかった。
 彼女がなぜ盲目になったのか。自分でなったのか、何か力を使っているのか。
 まあそれでも、彼女をナオの兄のところに連れて行って、不安定な状態から治したのは素晴らしかった(英語の発音はまあまあってところだったけど)。





●ゆさりんの歌のエイゴ(Engrish)・・・

 ・JPOPの間違った英語に対する揶揄なのか、それとも本当にエイゴなのか判断できないな。

 ・最後の方の歌と比べるとたぶん前者だな。

(※アニソンのエイゴなんて今更だと思うのですが、評価数が多くて上に来てました。歌詞の意味がわからなすぎて話題になってるという感じ?)




●I can do it. Once me there you.
 I can't do it. Not the side there you.

 だれかEngrishの専門家はいないのか。there are youって聞こえたんだけど。
 語順を間違えてるのだとすると、最後のところは両方ともthere you areになると思う。
 後で聞き直して曲のテーマと合うように可能性を考えてみるけど。


 ・高校生が外国語の歌詞をグーグル翻訳したみたいだな。
  直すなら、

  I can do it. Once me, there you are (or "I can do it. Want to be there with you")

  I can't do it. Not beside where you are.
  って感じか。

 


●このショットすごい好き。






●病院にいるとき、ナオがずっとユウそばにいたんじゃないかと思ったよ。同じような人いる?

 ・うん。サラは目が見えないから、ユウの目にだけ見えなければいいわけだし。
  この後のエピソードでそのことがでてくるかもね。

 ・サラはユウのわずかな息遣いも認識してたから、ナオがいても気づくんじゃないかな。
  サラは気づいても何も言わないかもしれないけど。






●今回はスローだったけど、今度はナオがコンサート前に消えるとか、激しい展開を希望するよ。

 ・ナオが死亡フラグ立ててるの覚えてる?3話前に大事なプレイヤーをユウにあげてるんだよね。

    ・NOooooooooooooooo

 ・あれが死亡フラグでないといいけど。彼がまた壊れたらどうなってしまうんだ。





●ナオは電話で絶対泣いてたね。





●次回コンサートでユウがナオの手を握ったら良い(sweet)なあ。

 ・い、いやらしい。





●サラはユウ達のような能力を持っていて、彼女はそれを目的のために使ったことをズルと言っているのかな。
 能力を使いすぎて目が見えなくなったとか。

 ・まあ能力が視力低下に関係してるのはたしかだろうね。





●基本的にナオがユウをデートに誘ったということでいいの?
 お兄さんが”ナオ”って言ったときには涙がでそうになったよ。






●もうユウが常にナオに見張られているような気がしてしまう。







アニメ ブログランキングへ


char7-4

ユウの演技が良かったです。
AngelBeats!10話で結構泣いたタイプなんですが来週からがまた楽しみ。

コメントが凄く伸びてました。


---------------------------------------------------------------------------------------------------

(海外の反応)

char7-3

●Feels  (コメント評価 414 up)
(※feelの基本の触れる、感じるという意味から、心に触れたとか心が揺さぶられたとかいう場合に使われてます。”感動”だと微妙にニュアンスが違う気がするし、feelの方が短いし、海外の反応には頻出なので、とりあえずそのままで。)




●このエピソードには打たれたよ。
 もう1度見返したんだけど、トモリはたぶんサラダを注文して彼に送ったんだよね。
 彼女は文字通りずっと彼を見守っていた、天使のように(エンジェルビーツを意識したわけじゃないよ)。
 アニメの中で誰かが誰かのために何かをする話としては最も感動したものの1つになったよ。
char7-2





●1話の彼女がなぜ戻ってきたんだろう。ユウのために何かしてくれそうには見えなかったんだが。




●このアニメのユウの転落の扱い方が好きだ。
 1話では調子に乗って悪いことしてたのが、生徒会に入ってそれがなくなって人助けをしてた。
 それが今回また彼のダークサイドが戻った。

 ・1話で彼がどんなだったかすっかり忘れてたよ。








●これからナオがユウにとって妹に代わる存在になるんだろうか。
 彼の能力を使ってナオの問題を克服したりとか。

 ・それは良いポイントだね。ユウは妹を失い、ナオは兄を失っている。

 ・ナオの兄はまだ生きてるだろ。まだ回復する可能性もある。ユウにそのチャンスはないけど。

 ・妹は戻ってくると思ってるよ。時間系の能力で。

 ・もっとありえるのは彼女が死んでないということだな。科学者につかまっているとかで。

 ・妹はラスボスとして戻ってくるよ。






●来週が待ちきれない、キーマジックがもっと見れることは間違いないだろう。






●落ち込んでるときにエンジェルビーツを見ちゃだめだよ。









●アニメの中でハードドラッグがでてきたのを初めて見た。
 しかも空っぽの駐車場でコカイン(coke)を吸う準備をする高校生。

 ・あそこは気がめいったね。でも監督・脚本家を支持するよ(prop)。
  あれで狂気への転落がより強調されたから。

 ・目を突き刺そうとすることが人間以下ではないというのが皮肉だ。



●よい子のみんなはこの話で何を学んだかな?
 不良はいくらでもやっつけていいし、ゲームにいくらでもお金をつかってもいいし、
 ずっとピザと団子だけ食べてもいいんだよ。でもドラッグだけは絶対ダメ!





●こっちの彼の方が好きだな。


 ・もうちょっとこれを見たかったな。ストリートのキングになった後にナオに登場してほしかったよ。





●やっと話が面白くなってきたな。話としては、最後でリセットされて仕切り直しになった感じだね。




●アユミがケガしただけで病院のベッドで目覚めるのを期待してたんだけど。。悲しい。




●素晴らしかった。”ずっと”(the whole time)に衝撃を受けたよ。





●自分でも信じられないけど泣いてしまった。





●コメントがどんどん伸びてるな。

 ・こっちは夜中の3時だっていうのにlol

 ・俺のところは5時だぞ。

 ・6時だ

  ・未来から来てるんだな。





●また忍者が玉ねぎ切っていきやがった。






アニメ ブログランキングへ

↑このページのトップヘ