翻訳ゲリラ

趣味&英語の勉強で適当に海外の反応の翻訳をします。 ※リンクは何となくプレッシャーになるのでお断りしています。※特定のアニメをシーズン通して翻訳するということはしません。 あくまで個人的に興味があった場合だけとりあげます。 ※誤訳等ありましたら遠慮なく指摘してください。※翻訳元は主にreddit、myanimelistです。

2016年02月

redditを開いたときに、たまたまかわいい子猫の動画があったので反応を少しだけ。

ソース
https://www.reddit.com/r/aww/comments/45chfh/kitty_confused_by_tap_water/



---------------------------------------------------------------------------------------------------------

View post on imgur.com




(海外の反応)
◆かわいい(adorable)。最後の方で、どんっと踏んでる(slam)のが好き。
 「ちゅかまえたぞ、こいちゅ」("I'ma trap dis sumbitch!")


 
↑ 「ぼく、が、こいつ、を、つか、まえ、、、あれ、これを、、いや、つかまえ、、この」 こんな感じ? 
  (I. Am. Going to. Catch. This. Nope. This one. Nope. Catch. This. One. Did I get it?



◆今まで見た綿のかたまりの中で一番混乱してるな。





◆fwap  fwap  fwap
 なんでつかまえられないの?


↑ >fwap  fwap  fwap
 もっとベターなオノマトペがあるんじゃない?


↑↑ plink


↑↑↑ Gazoooooosh


↑↑ moist


↑↑ blip blip blip?



↑↑ Thwap?

  Chaaa?

  Wam bamy?

  Fwisssh?




◆重力に困惑させられてるようにも見えるけどね。




(※画像と上2つのコメントに癒されたのと、オノマトペ議論に興味があっただけ!?なので以上で)





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

oso18-13


普段、よっぽど崩れていない限り作画は気にならない(気づかない)タイプなんですが、
今回は作画が良かったというコメントが多く、改めて見るとなるほどなあという感じでした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)


◆カーレース回。
 見たこともないようなカーデザインもあったけど。笑えたLOL
 イヤミのはカーレースにしてはでかすぎるだろ。
 いつもどおり面白かった。なぜかわからないけどマリオカートの波動を感じたな。
 サメの車はほんとに怖い。
 サウンドトラックも素晴らしかったね。
oso18-17

 





(チュニジア・男性)
◆めちゃくちゃ面白かった。素晴らしい。








◆監督は飲んでたに違いないな。
 ここまでで一番クレイジーだった。1話よりもね。








(パキスタン・男性)
◆(女子松さんで)みんな髪型が違うのがいい。
 カラ子は男に飢えていて、「男達、私達を見てない?あの人達、かっこよくない?」みたいなセリフを、カラマツがしゃべらない分、カラ子がしゃべってたところが好き。

カーレースではオソマツの人気をおちょくってたlmao 彼は3、4番目ぐらいに好きなんだけど、たしかに8話ぐらいまではそんなに良い感じじゃなかった。
一方カラマツA GO GOは痛いけど笑える。「主役?いいぜ、やってやる」から「俺を無視するのをとめてやる」って流れが好き。

オソマツを控えめに扱ってきたけど、スタッフはとうとう彼がもっと人気になる方法を見つけたようだ、GREAT JOB、スタッフ。





◆トトコが野蛮(savage)だ。
oso18-2



↑ 彼女は輝いてる(brilliant)。








◆ルール説明のところで一時停止して全部読んだ人いるのかXD


↑ 笑えるよ。読んでないなら読んでみることをおすすめする。
oso18-1


↑↑ 俺も読んだよlol






◆まだルールを読んでないなら、ちょっと読んでみろ。乳首の半径が3cm以下でないと主役になれないらしいぞ。
 それに、毎回ティッシュは4枚まで、ローションは1本まで8)








◆シェーーーーーー(SHEEEEEEEEEEEH)
 このエピソード・・・ F**KING エピソード
 イヤミの出番が多くて嬉しい。だれかオソマツが”NICE!”って言ったときのGIF作ってくれないかな。
 イヤミがみんなを殺したあとのアニメーションのクオリティーがすごく上がったのに気が付いた。
 実際どうかわからないけどこのエピソードはいつもよりちょっと長く感じたな、シーズンフィナーレのようなクオリティだ。
oso18-11


↑ シーズンフィナーレなんて言わないでくれ、それを考えると、引きずり症候群(withdrawal symptom)になってしまう。


↑↑ 2期の可能性は高いよ。日本はおそ松さんが大好きみたいだから。


↑ 
http://imgur.com/Eih33AM


↑↑ NICE! ありがとう。







◆何を見たのか良く分かってない、でも素晴らしかった。
 ところで、ナイス予算だった。







◆このアニメはマッドマックスのパロディが好きみたいだな、hahaha
oso18-8


↑ 最近上映された「マッドマックス怒りのデスロード」が日本のマッドマックス愛に再び火をつけてるんだろう。彼らがこのアニメを作ってる途中で公開されたんじゃないかなと思ってる。





◆Holy Shit
 アニメーターの仕事愛を感じることができたな。これだけのフレーム数は俺ガイル続以来だ。
 今年のベストアニメーションじゃない?


↑ おそ松さんは、アニメーションの出来としてはここ数年の間では重要な作品になると思ってるよ。仮にコメディが受け付けない人がいるとしてもね。







◆このエピソード・・・
 輝かしいアニメーション、本当に馬鹿げたコメディ、おそ松さんの精神を完璧に詰め込んだものだった。
 だれかこのアニメの担当者が誰か知らない?

 追記
 アニメーション
 

 Matsumoto Norio - ナルトのベストファイトシーンで有名な人だ

 Imai Arifumi

 Seki Hiromitsu

 Kugai Norifumi

 Sato Toshiyuki

 Ogawa Tamotsu

 Kawano Tatsuro

 Animation Director: Ken'ichi Fujisawa (Debut)







◆各カートがそれぞれのキャラクターを完璧に表してるのが好きだ。
oso18-6


 オソ - 驚くほど実用的
 カラ - とても痛い
 チョロ - アイドル
 イチ - 居心地が良くて(comfotable)、猫好き
 ジュウシ - 野球
 トッティ - 愛のトンネルみたいな、女殺し
 トトコ - 狂った魚女
 イヤミ ー 嫉妬したmother f**cker
 チビタ ー おでんの屋台型
 
 クレイジーで楽しいエピソードだった。
 Tumblrによるとジュウシマツが車に乗せた選手は実在する選手みたいだね。
Yamasaki Yasuaki of the Yokohama DeNa BayStars.





 

◆トトコちゃんが持って行ったな。各キャラクターが自分のキャラと人気度合を風刺してた(lampoon)のは笑った。ジョークが早すぎたのでもう1回見ないと。素晴らしい回だった。








◆新しい主人公に対する準備はできた?
oso18-3







◆Holy f**k このアニメすっごい好きだ。アニメの最終回みたいな勢いだった。







◆女子松は普段そんなに好きじゃないんだけど、今回は良かった。
oso18-14






◆いろいろ質問があるんだけど。





◆他にだれかダヨンが普通にしゃべって驚いた人いる?
oso18-7







◆このエピソードには言葉がない・・・






◆2回目の視聴で、イヤミのナニがパンツからはみ出してボカシが入ってたのに気が付いた。俺のプレイヤーが壊れてたわけではなかった。
oso18-12







◆トトコとイヤミが面白かった。デカパンxダヨンも、、キャノン砲? たしか前クールでもラブホテルに行ってたけど、彼らはやりに突っ込んだってこと? 謎が解かれた(demystified)。

oso18-9

 チビタも本当に面白かった。顔のマークを気にしてたのが好き。いったいあれはなんなんだ?
oso18-10


↑ ダヨンはこのエピソードで、女を抱きたいって言ってるから、彼らは売春宿(whore house)に行ったんだと思う。






◆カラマツは弟たちに崖から落とされても平然としてた。






◆「イチマツさん」(ichimatsu san)、「カラマツ オブ ラブ」(karamatsu of LOVE)なら絶対見るよ。





(イタリア・男性)
◆あれのどこがカーレースだって?
 なぜかわからないけど”joshimatsuーsan”(じょし松さん)って読むと笑ってしまうんだ。
 トトコはヤンデレだね。
 楽しい話だった。
 正直言うと、にゃー(nya)に勝ってほしかったな。





(フィンランド・男性)
◆今回スペースダンディーの波動を感じたよ。







(イギリス・男性)
◆彼は美しい。彼は優雅だ。







(オランダ・女性)
◆これは本当にエンドオブエヴァンゲリオンね。
 マッドマックスのパロも良かった。






(イギリス・女性)
◆イチマツが自爆したのが好き。
 カラマツさんは絶対見るわ。







(カナダ)
◆あの結末は予想してなかった。
oso18-15






(カナダ・女性)
◆ナレーターが笑えた。あのツッコミと、ドライなナレーション。
 イチマツカートの猫が彼に合わせて表情を変えるのが好きXD
oso18-16





gun18-7


麻呂眉が予想と違ったキャラでした。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

(女性)
◆すごくわかる。クーデリアはずっと張りつめていて、壊れる寸前の状態だった。彼女の器の大きさだけで何とかやってた状態。
 彼女が背負うことを選んだ責任は、だれであれ壊す可能性を持つぐらい重いものだった。ましてや大事に育てられた16歳の女の子にとっては。泣いた後、完全ではないにしてもずっと気が楽になっただろう。
 アトラがミカとクーデリアの2人の仲を推しているのはわかってるけど、自分の好きな男にライバルの女へハグしてなんて言う女の子は珍しい。ミカ自身、クーデリアをハグしたり、2人の泣いている女の子をハグしてることに驚いているんじゃないかな。
 ミカといえば、いとも簡単に、あのカツラと馬鹿げたマスクがまったくないかのように、マクギリスの正体を見分けたところが好き。
 そして、ミカは、責任というものについて自分なりに独立して考えるようになってきているみたい。クーデリアが、彼のイライラする感情や、「オルガでもこんなことはできない」という称賛の感情に火をつけた。これは、ミカの世界がオルガを中心にしてたという重要な事実でもある。今後も彼のこういう成長をみるのが楽しみ。

 




(女性)
◆今回のそれぞれのキャラクターの掘り下げが良かった。
 ガエリオもアインも死なないでほしい。チョコの人の計画が本当なら、彼の計画に従えばいいと思うし。ここでの”悪役”はマクギリスの父親だけに見えるな。今後どうなるかわからないけど。
 50話あればいいのに。






◆クーデリアのスピーチは美しかった。
 マスク君の計画に参加し、ギャラルホルンの艦隊を引き下がらせたことには最大限の敬意を示したい。
 何者かになろうという彼女の段階的変化をみるのはナイスだし、彼女とミカトアトラのラストシーンはスウィートだね。
 新しい女キャラは見かけは変だけど、性格の方は自分にとってはホットだったlol


 



(ブルガリア・男性)
◆ミカは神だ。それにしてもこの話は緊張感あったな。構成が好き。マクギリスがあんな風に現れるなんて誰が予想しただろう。ラストシーンは素晴らしすぎた。ガンダムの偉大さがまたここに。








(インド・男性)
◆クーデリアのスピーチは良かった。
 そうチョコの人だ、バレてたのが笑ったXD
 内部からの変革、革命。どうやって彼がすすめていくのか興味深い。
 そしてあの最後、ミカは本物のプレイヤーだXD







◆ミカがチョコの人(chocolate man)の変装を見破って、1話でハーレムを作った。
gun18-1


↑ ミカの勝ちだな。


↑ ミカが他のハーレム主人公からその座を奪ったな。


↑↑ ナゼから奪った。


↑↑↑ ナゼはハーレムスペシャリストだから。








◆ミカヅキ「でもアトラも泣いてる」
 
 訳「でもアトラもハーレムの一員だ」
gun18-2


↑ それだな。俺達はみんなミカがハーレムの天才だと知っている。








◆2人と一緒に泣いてしまった。
 私にも三日月のようにソフトな声で慰めてくれる人が必要だわ。
 三日月みたいなタイプは、本心を表に出せない人間にはぴったり。
 このアニメ大好き、すべてが完璧。
gun18-5







◆2人の泣いている女の子を同時に慰めてしまう方法
 三日月は彼のタイミングで何でもやりおおしてしまう。
(※普通では許されないのにというニュアンスです)








◆泣いているときのクーデリアの目の細かい描写がいいな。


↑ うん、自分も気づいたよ。小さいけど大事なディテイルを入れてくるスタジオが好きだ。











◆ミカヅキのハーレムの進展が確定だ!!!!!!!!








◆スペース・ガッツがラフタの心を捉えつつあるな。
gun18-4








◆ラフタは間違いなくアキヒロを見るのを楽しんでるな。


↑ なんで彼らは裸なの?って思った。


↑↑ たぶん体に負荷がかかる作業にみえる。だからたぶん汗対策、それとその方がアラヤシキをガンダムに接続しやすいとか?


↑↑↑ うん、でも実戦ではパイロットスーツを着てるわけだからそっちの方がいいんじゃないかな・・・と思った。


↑↑↑↑ 洗濯が嫌いなんじゃ?


↑↑↑↑↑ でも(たぶん)洗濯するのはアトラだよ。








◆いいエピソードだった。
 地球外延軌道統制統合艦隊の奴がガエリオは味噌っかす(loser)ってストレートに言ってたのが好き。
 うん、短い眉毛(short eyebrows)、そのとおり。彼は味噌っかすだ。
gun18-3





(イギリス・女性)
◆グレーの髪の女性の名前はなんだっけ?まだ出てない?
 彼女のキャラデザは狂ってるね、でも楽しませてくれそう。
 ハーレムエンドになるようで嬉しい。
 








◆みんなこのアニメの真のカップリング(OTP)を忘れてるな・・・


↑ oh,wow・・・・


↑ くそ、親父の目の前で笑わせないでくれ、親父が興味持ってしまったじゃないか!


↑ なんだこれ


↑ ・・・怖くなってきた







◆来週はクラシックなモビルスーツ戦がみられそうだな。地球の重力に引っ張られながらの戦いXP


↑ しかし、地球の重力に魂を引かれているのだろう?


↑ Ah、大気圏の戦い。これが無いとガンダムとは言えない。







◆この火星の珍味(delicacy)を食べてみたい。"Tamoto"




↑ クーデリアは最近英語の授業をさぼってる(slack)ようだな。





◆ミカがすぐチョコの人に気づいたのには驚いたし面白かった。


↑ ガンダムシリーズにはよくあるネタだけどね。


↑ ミカはたぶんチョコのにおいを嗅ぎつけたんだろう。彼は見つけたものはなんでも食べてるから。


↑↑ それと彼は声をよく聞き分けてるからな。ガリガリも声でわかってた。





◆あのヒゲ生きてたのか!!
gun18-6


soma5-3

2期が決定したようですね(遅ればせながら)。
2期開始までに少しでも進めたいとは思ってますがどうなるかはわかりません。


あらすじ
「氷の女王と春の嵐」
極星寮に住む唯一の2年生・一色慧。彼は遠月十傑の1人だった。十傑入りを目指し、創真はさっそく料理勝負を挑むが、そこで初めて遠月学園伝統の料理対決「食戟」のルールを知る。一方その頃、えりなは自分専用の調理棟の建設のためちゃんこ鍋研究会の主将と「食戟」を繰り広げていた……。


redditコメント数 446
myanimelistコメント数 160

myanimelist

5 72.64
4  21.17
3  4.56
2  0.98
1  0.65

(2016.2.7現在)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

◆ メグミが目覚めてソーマとほとんど裸のイッシキが握手しているのを見たときのリアクションがアメイジング。


↑ メグミかわいい


↑↑ 寮の女の子3人みんな好きだな。とてもかわいい。だれか1人を選ぶなんてできないよ。
 でもメグミがほんの少しだけリードしてるかな。アヒルのシーンがあったから。


↑↑ とりあえずEDに限ると、寮のみんなを愛さずにはいられない。







◆エリナの服のボタンは戦略的に配置されているとしか思えない。




↑ 戦略的。たしかに。



↑↑ hahaha もうそれにしか見えなくなってしまったじゃないか。


↑ ずっと痛いんだろうなと思わざるをえない。服がぴっちりだ。


↑↑ だから彼女はいつもツンツンしてるんだろう。


↑ 原作漫画の作画は(元)エロ漫画家だからね。すべては戦略的に配置されてるのさ。








◆EDのソウマの尻が毎回変わってるんだけど。何が起こってるんだ。ほとんど毎週色が変わってる。
 (
リンク


↑ Hmmmm 俺に男の尻を6回も見せたな


↑↑ 画像は5枚しかないけど。


↑ 予測すると、最終回でソウマが尻のシチューを作ることを示しているんだと思う。










◆このシーン笑った。











◆素敵なフーガズム












◆少しだけフーガズムがトーンダウンしたような気がするな。良い事なのか悪い事なのかわからないけど:|


↑ フーガズムは、エロ(ecchi)、コメディ、芸術性の3つを兼ね備えている。他の描写より多くの要素を含んでいるんだ。


↑ 良い事だと思うな。









◆くそビューティフルだった。
 コメディからファンサービス(あの裸エプロンも)まで、そしてもちろん料理も。
 今週は魚料理か。魚は好きじゃないんだけど、料理の仕方もあって美味そうにみえるな。
 
 ソーマとイッシキの化学反応が好きだなlol 楽しい瞬間を作り出す。
 
 ポニーテイルのエリナがかわいい。彼女はいつも威圧する存在感があるけど、彼女の料理技術は尊敬する。
 ビーチと相撲のギミックが好き。
soma5-1








(アメリカ・男性)
◆このアニメにちょっとシニカルになってたところだけど、また驚かせてくれた。
 素晴らしいエピソードだ。







(ドイツ・男性)
◆このエピソードのフーガズムはパーフェクト。Wow
 食戟のルールも説明されたね。
 エリナのぶれないビッチぷり。
 最後の女はだれだ?:o
soma5-2








(アメリカ・男性)
◆ラビオリが美味しそうだった。
soma5-4
 相撲の人も料理を楽しんだようだ。
soma5-5
 来週は俺のお気に入りの女の子が見れそうだ。






◆楽しいエピソード。いつもどおりフーガズム。
 リョウコがホットだ:L あの寝ている姿。
 イッシキの裸エプロンと、尻をみたメグミのリアクションlol
 カバがでてくるエリナの”フードインプレッション(food impression)”XD
 十傑のシルエットが出てきた:o







◆エリナはあの建物について考えを変えるんじゃないかな。
 イブサキの料理に興味あるな。彼は2番目に好きなキャラだ。1番はソーマ。





◆イブサキは十傑の1人なんじゃないかな、すごくミステリアスだし。
soma5-6


(アルゼンチン・男性)
↑ 自分もそう思った。TOP5ぐらいにはいるんじゃないかな!
 ここまでこのアニメすごく好きだ。このまま続いてくれるといいけど。






◆どんなふうに食べ物に”春”を感じるんだろう?
 秋とか他の季節との違いは?






(カナダ・男性)
◆いつも良いエピソードだった。
 エリナが、ボスる(boss)ために料理の技術を使うのは好きじゃないな、明らかに彼女の趣味に合わせて学校が変わっていってるし。
 イッシキ以外の10傑が良い奴だと良いけど。
 イッシキといえば、彼は実家についての彼の質問に答えてないよね。彼はまだミステリアスだ。







(イタリア・男性)
◆この絵だけで想像してみ。








◆何人かのキャラクターについてはまだよくわからないままだね。早く続きがみたい。
 そして今すごく腹が減ってる。







(ブラジル・男性)
◆展開のスピードを楽しんでる。プロットは良くできてるし、キャラクターも立ってる。
 素晴らしいファンサービスもあるしね。続きが楽しみだ。







◆お気に入りの女の子がたくさんでてきた。


↑ これがいい。



↑ 同じだ。ジビエ(game food)はベスト。だからジビエガール(game food girl)がベスト。






◆うまくまとまってたな。
 前回からの続き。イッシキ先輩が素晴らしい。全力ではなかったみたいだけど、それでもソーマに感銘を与えた。
 エリナは完璧主義者だ。改善を続けているなら彼女は受け入れるんだろうけど、停滞(stagnant)しているようなら殺しにかかる。
 相撲部は過去の先輩達の栄光を彼らの不十分さの穴埋めに使ってきた、それがエリナが彼らを排除した理由だな。

前回1話のコメント数をまとめてみましたが(こちら)、今回はだいたい4話までの推移をまとめてみました。
ちなみに海外でも「3話までは見る」ということはよく言われてます。


(あくまでredditのコメント数であり、他のサイトでは傾向が異なることは多々あります。
 単純に人気を表したものではないことにご注意ください)


2016win2
(2016.2.4現在)


「僕だけがいない街」は終わったらまとめて見ようと思ってるのですが、このグラフを見ると今すぐ見たくなります。

「このすば」は1話から面白かったですが、2話に登場しためぐみんの声と演技が凄く好みで思わず声優さん調べてしまいました。たしかにコバヤシ少年もかわいかった・・・

個人的には「灰と幻想のグリムガル」がかなり面白いです。楽しいというのとは違いますが。
翻訳記事の方に長文の訳を載せましたが、ああいう長文の感想が書きたくなるタイプの作品です。

若干詠唱が長い気がしますが気楽に見れるファントムワールドは結構好きで、
あと今期はショートアニメが面白いです。



↑このページのトップヘ