翻訳ゲリラ

趣味&英語の勉強で適当に海外の反応の翻訳をします。 ※リンクは何となくプレッシャーになるのでお断りしています。※特定のアニメをシーズン通して翻訳するということはしません。 あくまで個人的に興味があった場合だけとりあげます。 ※誤訳等ありましたら遠慮なく指摘してください。※翻訳元は主にreddit、myanimelistです。

2015年08月

gakkou6-8

めぐ姉の件はわかってたことなのに、ミキが聞くシーンでは鳥肌立ちましたし、EDでは泣きました。
ここまでの積み上げと演出すごいです。


myanimelist 投票結果

5  81.70%
4  13.07%
3    5.23%
2    0.00%
1    0.00%

--------------------------------------------------------------------------------------------------

(海外の反応)

gakkou6-2


●めぐ姉・・・NOOOOOO 前からわかってたのに(from a mile away)、まだ準備ができてなかったみたいだ。
だれかドラゴンボールを探すの手伝ってくれない?

 ・時には静かに待ち流れに身を任すことも必要だ。真実が常に答えではないからね。
 とにかく、今2人のチームができた。さあ探しに行こう。




●EDで心が破壊された、さらに予告でも。
 もう彼女の声を聴くことはできない。ちょっと隅で泣いてるけど気にしないで。





●予告のところで激しくやられたよ。





●あのED・・  ”わかった、もうわかったから、OK? 俺の心を切り裂くなよ”って言ってるのに、めぐ姉がいた全ての場所から消えていく・・・ 絵もかよ。

  ・俺達のユキがほんとにかわいそうだ。
gakkou6-1






●めぐ姉の死は早い段階でわかってたけど、完全に確定することにこれだけの威力があるとは。
 EDと予告で徐々に消えていくところなんて破壊的だった。







●ミキがめぐ姉が誰か訪ねた時のユキの目・・・ あのシーンの雰囲気はすごく良くできてたよ。
 壊れたプレイヤー、破壊された教室があのシーンを作り上げてた。めぐ姉のフラッシュバックもね。
 






●OMG、プレイヤーの音楽が死んでた(died)のは、ユキがめぐ姉に渡そうとして落としたからなのか。
gakkou6-5gakkou6-6

 ・プレイヤーが壊れたとは思わないな。あの時外が暗くなった(曇り?日没?)からソーラーパネルが働かなかったんだよ。


 ・ユキがめぐ姉に水のボトルを渡してたときも、床に落ちる音がしてたよ。
 (※気づきませんでしたが、今回の最初の方でミー君に水をあげた後のやりとりの時でした)





●序盤の音響がすごく良かった。わずかなボトルを落とす音、壊れていく(dieing)プレイヤーの音楽。
 なによりEDがめぐ姉がいないことを理解させる(drive home)ことにおいて本編以上の役割を果たしていた。
 そのあとの予告もね。今回を反映して来週OPが変わるといいな。





●今回の過去編良かった。”ミー君”のはじまりが見れて良かった。
 最初はめぐ姉について理解がなかったんだね。今は演じているけど。






●めぐ姉についてはショッキングな展開にはしてなかったけど、めぐ姉関係の描き方はすごく良かったと思う。
   
 ・わずかなヒントの描き方が本当によかったよね。




  

●俺に現実を認識させるのはやめてくれ。
 妄想の中に戻してくれよ。
 だよね、めぐ姉?





 
●どう展開するかはわかってたのに、こんなに上手く描かれるとは思わなかった。







●めぐ姉が本当に埋まっているといいんだけど。



●がっこうぐらし!はホラーとして、これまで見たどんなものより、純粋に怖いと思うよ。
 萌えとホラーのコントラストが凄い。一分前までナイスな展開だったものが変わってしまう恐怖がある。
 




●ミー君がユキがどういう存在なのかを学んだところがよかったな。






●今回で急にユキの事がもっと好きになったよ。
 彼女の潜在意識は幻想を作り出すことに使われているけど、彼女の脳はグループを助けるシナリオを考えることにも使われているんだ。
 思うにユキは感覚が鋭いんじゃないかな。彼女だけがモールでミキの声に気が付いたし。






●ミキはシャベルを背負ったクルミに負けてたね。本ばかり読んでないでトレーニングもしないとダメだな。
 クルミ、リー、そしてミキも、”楽しいこと”についてはユキに頼ってることがわかって良いエピソードだった。
 楽しむことは生きていることを実感するために重要なことだからね。
gakkou6-3






●シャワーシーンのおかげでミー君実は男の子説を払拭できたよ。








●くるみちゃんの名言もあったね。

「考えることも大切だけど、考えるばっかじゃ前に進まないこともあると思うんだよ。」






●かわいい女の子達がスポーツやお絵かきなんてかわいい事してかわいいエピソードだった。ナイスでハートウォーミングだ。





アニメ ブログランキングへ



ほっこりする回でした。

深夜の外出について危ないというコメントはなかったと思います。日本が安全だと思われているからかもしれませんが。

myanimelist 投票結果

5 73.08%
4 17.31%
3  7.69%
2  1.92%
1  0.00%

------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)


●うまるが帰ってきたときのお兄ちゃんの反応がプライスレス。
 ここまでの中で一番うまるとお兄ちゃんの化学反応(chemistry)が見れた回だったと思う。
umaru6-3






●お兄ちゃんはとうとうエビナが運命の人だと気づいたようだな。


 ・その後料理に興味を持ってたしな。

 
 ・このアニメにはもっとエビナとお兄ちゃんが必要だ。






●タイヘイの潜在意識でエビナがタイヘイの奥さんになってたね。エビナが知ったら喜ぶだろう。






●アレックスはわかってるな












●新たなうまるのループGIFができたぞ



 ・うまるはGIF職人にとってのクリスマスだな。シーズン終わるまで100個ぐらいできるんじゃないだろうか。






●リアルでの俺だ。







●うまるは、”変装”バージョンが一番好き。

 

 ・UMRちゃんがベストなうまるちゃんだ。




●キリエとシルフィンのキャラクターソングのプレビューもTOHOのyoutubeチャンネルにあがったね。
うまる 
https://www.youtube.com/watch?v=hyEU5GVDLxs
えびな https://www.youtube.com/watch?v=AEL9MWCaTA8
きりえ https://www.youtube.com/watch?v=KJ9gw4vG4Ck
シルフィン https://www.youtube.com/watch?v=Ei84Tk123II






●前半が好きだ。
 うまるは自由すぎて時々うざいけど、お兄ちゃんはうまるを必要としているってところが見れた。
 そして2人はかわいくて愛らしい関係を築いてる。
 人生ゲームは面白くてかわいかった。キリエと引き分けにするお兄ちゃんやさしい。
 彼女達とバースデイパーティをできないということがちょっと悲しい。




●キリエがあの魚をあげたのは笑えた。
umaru6-1





●お兄ちゃんが密かにハーレムを構築中。






●うまるの誕生日が9月26日だって?覚えておくよ。
 このアニメのBGMがすごく好き。






●深夜のコンビニの魅力を発見するうまるちゃんかわいかった。
umaru6-2






●このアニメは笑顔にしてくれる。






●風邪を引いて体力マイナス100.






●動画工房の以前のシリーズと同じようにこのアニメは毎週幸せな気分をくれるよ。
 うまるはタイヘイの神経に触るかもしれないけど、タイヘイの生活はうまるがいないと退屈なもので、逆もまたしかり(vice-versa)。タイヘイの生活はうまるが来る前はつまらないことの繰り返しだったに違いない。






アニメ ブログランキングへ

rokka6-2
(1話から見ずにここにたどり着いてしまった人は1話から見ることをお勧めします。
 またネタバレを食らわないように注意してください。)


先週の急展開に引き続きコメントが伸びてました。

かなり細かい考察から、各キャラの紋章の向きから推測しようとするものまでいろいろ。
全然画像が貼られてなくて、長文の考察が多かったです。

そろそろネタバレも怖いし、訳が難しいタイプの感想が多いので、最終回までは翻訳しないかもしれません。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

●ポイントとして、アドレットはほとんどの者から疑われてる。チャモとハンスはアドレットをすぐにでも殺す準備ができてる。うさぎ姫だけがアドレットを疑っていない。ハンスは暗殺者の技術をみせた。
いたちごっこ(cat and mouse game)になってきたような。
アドレットの過去を見れたのもよかったね。あまり愉快なものじゃなかったけど・・




●面白かった。5分ぐらいに感じたよ。
 あっという間にみんながアドレットに攻撃をしかけたのは少し驚いたけど。






●アドレットは墓穴を掘ったみたいになったな。あの時点でのベストの選択肢だとは思ったけど。
ゴルドフはアドレットが7人目だとは確信してないみたいだけど、嫉妬からアドレットを攻撃したように見えた。








●興味深いバックストーリーだったね。アドレットの師匠の話がもっと見たい。








●OPのシーン、勇者が凶魔と戦うシーンから勇者同士が戦うシーンに変わってるね。


 ・最初はがっこうぐらし、次にこれ、あと必要なのは下ネタが実はメカアニメでしたってことだな。


 ・この変更はすごく気に入ってる。ストーリーの進展を正しく伝えようとするアニメスタジオ側の努力だよね。
  スタジオはそれをしなくちゃいけないってわけじゃないのに、そのもう一頑張り(go the extra mile)が素晴らしい。





●次回は「二人の理由」(the reason of the two)。アドレットとフレミーが語り明かし、2人とも半裸で、寒い夜、キャンプファイアを囲んで・・


 ・お前の願望を上げるな。同人誌を待て。

rokka6-1





●彼女があの性格にもかかわらず、アドレットを治療してほったらかさなかったのが嬉しい。
 知られざる8人目の理論は興味深いね。

 ・8人目の理論ってよくわかってないんだけどどういうこと?

  ・基本的には、結界を作動させた者と7人目の勇者が同じでなくてもいいということ。





●フレミーが7人目なわけない。なぜなら彼女がベストガールだから。

 ・これほど強固な理由づけはない。






●OPにでてくる紋章をみると、1つを除いて(all but one)全部時計回りなんだよね。だから反時計回りなのが偽物だよ。

 ・それは新説だな。

 ・チャモかモーラが怪しいと思ってたんだけど、OPをよく見ると・・・・の紋章が反時計回りに見えるな。よく見つけた。







●彼らはアドレットに門を開けさせようとした凶魔については話さないの?

 ・あの凶魔は女神の修道女と同じ服装をしていたから、服装的にモーラがあやしいと思ってるんだよね。
  それとあの凶魔がどうしてアドレットと他の者を分離させる方法を知っていたのかも気になる。なぜ彼なのか?なぜアドレットが鍵がなくても門を開けられることを知っていたのか?
 それに結界の作動のさせ方を知るために通過しなければならなあの場所を通過したことを我々が知っているのはナッシェタニアとゴルドフとだけだ。(間違ってるかもしれないけど)
 頭がこんがらがるよ。

 ・モーラは以前に要塞のカギを手に入れてたんじゃなかったっけ?





●ここの議論が活発で楽しいよ。






アニメ ブログランキングへ

f7fa5786.jpg


ある意味タイヘイ回?

海外の反応では、他のアニメに比べて画像貼られ率が高い気がします。
海外ならではとか、なるほどーと思うようなコメントはあまりなかったので簡単に。

---------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

・TSFはUMRの正体を知ることはないだろうな。



・シルフィンはいつもの猫的笑顔(cat smile)でかわいい。
そしてうまるに一矢報いようとがんばってる。女の子が全員集合する時が待ち遠しい。




・萌えの過剰摂取




・タイヘイはすごい奴だな。長時間働いて地獄のような家に帰るんだから。

 ・ああ、彼に焦点をあてた話がもっとみたい。

 ・初めて家族と離れて都会で働いたときの経験からすると、一番げんなりするのは無人の部屋に帰ることだよ。少しの地獄ぐらい悪いことじゃない。

 ・今回の話のポイントの1つはそれだったな。タイヘイはうまると住んでいてそれなりに幸せなんだよ。うまるがいなかったら彼の生活もつまらないものになるんじゃないかな。





・これがライフ(life)だ。




・1つほしい



・ボンバ(bomber)の”好き”が今回一番のお気に入り。


・本当にこんなに大きなベッドが必要なのか?
犬か猫用のベッドで十分じゃないかな。



・このアニメを見てるときの俺のリアクション



・ショッピングシーンはかわいかったなあ。
 そして服はゲームの犠牲になってしまった。そりゃそうだよね。


・部屋はきれいにして、乾かしておこう。










DTO作戦あたりと、カラス好きに悪い人はいない→キヨシがカラスを助けたで揺らいでた会長が笑えました。
字幕では"Operation DTO"のOperationとOが同じ意味ではというつっこみになっていました。


花の復帰を喜ぶコメント、おっぱいの力、シンゴたちの態度についてのコメントが多い印象でした。

------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

●今回は登校中に電車で見たよ。


 ・その勇気に拍手


 ・勇気レベル: 0.25ガクト


 ・俺は仕事中このスレッドを開くのさえ躊躇するっていうのに、ギリギリのところに生きてんな。


 ・俺は街中のスターバックスだ。たいしたことないけど一応公共の場ということで。


 ・どっかの女に「なんてものを見てるの?」って言われたが、その女の眼を見ながら「失せな」って男らしく言ってる姿まで想像した。

 






●花が戻ってきてくれて嬉しい。
 彼女には何か仕返しについての計画があるみたいだね。








●単純なキヨシがおっぱいのおかげで復活しちゃったよ、おしりが正道なのはみんな知ってるはずだけど。
(※字幕ではboobsですが、コメントではOPPAI表記になっているものが多いです。アニメ好きにはほぼ通じる日本語の1つになってると思います)


・おっぱいは俺に力をくれる。


・おっぱいの力は素晴らしい。このアニメがそれを証明した。







●キヨシのロジックはよくわからないな。退学して、週末千代とデートでもすればいいんじゃないのか。なんで監獄に残るのか。







●監獄学園の最新話を見るときの俺の顔。
 事態は嫌な方向に向かってるけど、ガクトは仲間のために立ち上がる。



 ・花が戻ってきたときの俺の顔だな。


 ・ガクトがわからなくなってきたな。結局がガクトはすべてフィギュアのためにやったってこと?


  ・それはガクト自身が明確に言ってたよね。キヨシが罪を一人でかぶったから、罪悪感があるんだろう。


  ・少なくとも他の奴らの側につくのに葛藤があるのはたしかだね。







●キヨシが時間内に帰ってくるのはわかってたさ。
 うまくやったと思ったら失敗して、失敗したと思ったらまたうまくやってと極上のローラーコースターだ。






●今回学んだことは、カラスは変態ってことだな。他に胸に着地する理由なんてないからね。






●シンゴ達は最低だな。


  ・俺でも1か月も刑期が伸びれば怒ると思うよ。でもあんな態度はとらないと思うけど。







●副会長がたくさん汗かいてた。






●チヨが会長の妹だったのは面白い展開だね。






●理事長のカッコイイ話し方好きだ。変な方向を威嚇して。
(※以下、理事長っぽい話し方のレスが続いてました。具体的には、文章の最後の単語を太字大文字にして、”だ!”感をだしたものです。
 たとえば、He sounds a bit...STRANGEのような感じです。)




↑このページのトップヘ