-------------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

第46話

◆ジャッジメントオブナイト♫を聞くとどうしてもニヤっとしてしまう。
20161123095925

↑ ロングバージョンもあったよな。フルバージョンを出してくれるといいんだけど。
 







◆とうとうジャッジメントオブナイトが聞けた。








◆ネンドウがボールをずっとシャツの中に。






◆サイキがカイドウの結果を見た時の小さな「うわぁ」に爆笑!
 6mってだいたい20フィート。カイドウは本当にひ弱なんだなlol
20161123095902






◆ネンドウが母親の完璧なコスプレをしてた。







◆アニメの女の子の胸があんなに動くことに疑問があったんだけど、その答えがわかったよ。
 みんな巨乳のネンドウだったんだ!
20161123095732






◆「上には上か、、、いるなら見てみたいもんだ」
 これは何か予告的なものを感じるな。でも、実際神さま以外にはいないんだろうな、新年あたりの話をみると。
20161123100033


↑ もし彼が神に会ったら、神を倒す方法を思いつくんだろうな。



↑ サイキのライバルの登場の予感。ちょうどこのアニメにはライバルとか、少なくとも彼の秘密を暴こうとする存在が必要だと考えていたところだったんだ。



第47話




◆プシーちゃん(Pussy-chan)って。信じられないよ。
(※pussyには猫の意味もありますが、下ネタ的意味もあります)






◆誰が猫にpussyなんて名前を付けるんだよlol


↑ 原作ではこれについて説明されていて、プシーは "Psi/Ψ"を日本語での読み方の1つみたい。アニメの翻訳者がその辺を見逃してしまったか、ただ単に近い英語にそのまま訳してしまったかだと思う。





◆俺もだよ。
saiki47-1

 サイキがプシーをゲットした。

saiki47-2


↑ テルハシにバレたら、リアルなキャットファイト(cat fight)になるな。
(※cat fightは女同士の取っ組み合いのけんか)







◆このつなぎ合わせ画像面白い。作ったかいがあるというものだ。
 ところでトランスフォームの持続時間が2時間だって?これは問題が起きそうだ。
saiki47-3






◆サイキの望まないハーレムが大きくなるな。

 この画像はコメントするときに使えそうだ。
saiki47-4






◆ワン猫パンチ(One Paw!) サイタマの猫だ。
20161123080108
20161123080113



第48話


◆このアニメ本当に好きだ。
 かわいそうなサイキ、くそゲーしかできないなんて。
20161123111616







◆サイキが日本のAngry Video Game Nerdで、くそゲーをやってた。
 まさにAVGNみたいだったけど、原作者も見てるのかな。
(※Angry Video Game Nerd(AVGN)は、アメリカのくそゲーを扱ったゲームセンターCXみたいな感じ?)







◆かわいそうなサイキ、気持ちはわかるよ。最近自分もセーブに失敗して20時間が無駄になったところだったから。もうそのゲームを二度とやる気にならないし。
20161123111832








◆毎回、サイキに声があてられてるのを見るとなんだかすごく楽しくなってしまうんだ。
 気づいてない人もいるかもしれないけど、アンプがまだうろうろしてるね。
saiki48-1







◆あんなゲームがまだ100円で売られてるってどういうことだ。アマチュアが作ったとしても恥ずかしいだろうに。






◆トムはこのゲームバージョンのネンドウだな。
20161123111808


↑ そして弱体化バージョンだな。2ダメージだって?トムはいままで何をやってきたんだ。







◆エクセル(EXCELLLLLL) lol
 握手をしなかったから死ぬってだれが知ってるっていうんだ。
20161123111907






◆難しいゲームをやることの大変さではなくて、くそゲーをやることの大変さを見せている。










第49話



◆どうやってサイキを買収するか: 答え コーヒーゼリー

 死亡大学(killer college)って暗殺教室の続編か?
20161126104548






◆サイキはコーヒーゼリーのためならなんでもするな。
20161126104724

 ネンドウがあのくそゲーやってた。彼が最初のクエストもクリアできないのは間違いないな。
20161126104705





◆このビジュアル笑った。
20161126104450

 
 母親に極秘のノートを見られた時の顔
saiki49-1






◆このアニメの好きなところ
 ・速いテンポのジョークがコンスタントにヒットするところ
 ・サイキが友達のことを特に好きでもないように振舞おうとするところ。彼らはアホかもしれないけど、ベストなタイプのアホだ。カイドウがはじめて母親に逆らった時のサイキの純粋な笑顔はプライスレス。







◆ネンドウが本当に社長になれそうだと思ってるのは俺だけかな。
 普通の経営者より違った良い経営者になりそうだ。







第50話



◆この話の意味がわかったか? 告白するときはありのままの自分でいけということだ。
 いや待てよ・・
 現実世界での俺はこれだ。
 
20161127125012
 「女なんて星の数ほどいる。届かないけどな」

 つまり、彼女を作るには、鈍いラブコメの主人公になれってことだ。
20161127125034


↑ その左上はなんだ。


↑ 彼は一人を選んで、誰かに殺されたんだろうな。



◆彼はヤンデレになった誰かに殺されたんだろう。






◆ラブコメ主人公に憑依させなくてもトリツカは彼女をゲットできそうだったのに・・・
 彼が倒れた後ももう少し憑依させていれば、彼女はツンデレに変わっていただろう。
 タイミングをつかむ必要があるなトリツカ!!
20161127125139




 

◆バナナの皮はダークリユニオンの仕業だな。


↑ またダークリユニオンについてのコメントかよ。ダークリユニオンの仕業だな。





◆トリツカがもう少しでハーレムアニメの主人公になるところだった。失敗してよかったな。
20161127125120


↑ ハーレムアニメの主人公になるって悪い事じゃないだろ。