以前作っていたゲートがしっかり使われてました。
20160919172133


-------------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

第21話


◆ご遠慮します(GO-ENRYO SHIMASU!)
  ご遠慮します(GO-ENRYO SHIMASU!)
 ご遠慮します(GO-ENRYO SHIMASU!)





◆家にテレポートして、アニメを見て、靴を取りに戻ってくるのがずっと簡単だと思わずにはいられなかったんだが。


↑ 靴があるからまだ帰っていないと思われるのを避けたかったんだろう。

↑ それもできただろうけど、みんながあの筋肉君(muscle kun)のように校門に張り付いてアニメ放映時間の30分は待ってそうだったからじゃないか。





◆彼の一番の問題はネタバレをくらうってことだったんだな。想像するだに恐ろしい。
 テレビの前の視聴者のために見えるようにするっていう第4の壁をぶちやぶってるのが好き。






◆かわいそうなサイキ。ただ家に帰ってアニメを見たかっただけなのに。
20160919171954





◆俺がサイキの友達だということが確認できたぞ。
(※テレビの前のお友達というセリフから)
20160919171929





◆今回もジャッジメントオブナイトの曲を待ってたんだが。






第22話


◆ジャッジメントナイトオブ
 テルハシがいつも周りを翻弄してるのが好き。
 あのアンテナみたいなのは必要なのかなあと思ってたんだけど。RIPサイキ
20160919172201
20160919172428




◆あのアンテナはライフラインだったのか。ネンドウやっちまったな。





◆ネンドウのデザインを忘れられなくなったよ。まさにハチマキ(headband)がぴったりだ。
 一時停止しながらクラス紹介を呼んだんだけど、各クラスの番号に笑った。






◆意外な展開:ネンドウが実は超能力者で、ずっとサイキの抹殺を狙っていた。






◆サイキにあんなあからさまな弱点があったなんてlol






第23話

◆月を壊すところの暗殺教室ネタは予想してたよ。暗殺教室の方にはサイキがカメオ出演してたからね。
20160919174314

saiki23-1

↑ クロスオーバーの話もあったからね。




◆アメージング!
20161002140506






◆サイキのプラグを抜いたらアルマゲドンがくるってことか。






◆サイキはサイタマより強いな。彼は居眠りしながら太陽系のすべてを壊してしまえるだろう。






◆かわいそうなサイキ。でも頭のアレの説明があってよかったよ。




◆ahegao(※原文ママ)
20161002140320







第24話



◆彼がはじめてしゃべったな。
 最後の「おうふ」
20161002142803



◆あのオチ。笑わずにはいられなかった。始める前はこの作品のこと知らなかったけど、素晴らしくて楽しいショートアニメだ。






◆目立つことを避けることなく何かを達成するという動機がとうとうサイキにできた。
 
20161002144204





◆「お前の場合罰ゲームになってないだろ」
 冷静なつっこみに笑った。






◆ネンドウの髪はどうやって伸ばしたんだ?






◆サイキの爆発まで  今95%






第25話


※避難訓練時の「お・か・し」を「S・O・S」として訳されてました。全部は見てませんが、ちゃんと日本語セリフを元にしてよく考えられていて字幕作る人も大変だったと思われます。

◆Scorching Oblivion Smackdown
 ジャッジメントナイトオブ!のフルバージョンはBlind Guardianか何かみたいにかっこいいファンタジーな曲なんだろうな。
20161002145903




◆翻訳者に賛辞を贈りたい。自分は日本語わからないけど、2つの言語間でジョークを伝えるのは大変だと思う。

↑ そうだね。彼らは素晴らしくうまくやってるよ。自分はかなり日本語わかる方だけど。うまく合わせてるのに感心した。






◆シンプルにまた面白かった。
 オレンジの頭巾は火事には無意味に見えるけど。
 肌は晒されたままだし。

↑ よくわからないけど、露出した肌より髪が燃える方がやばいってことなのかな。


↑↑ 状況によるけど、頭巾を取りにいっている時間で逃げ出した方がいいと思った。


↑↑↑ うん。机に備え付けになっていないのに驚いたよ。





◆ネンドウは強力な超能力者じゃないかと90%ぐらい思ってる。それでサイキは彼の心を読むことができない。
 速く走れたりドッヂボールがうまいのもそれで説明できる。彼が火を心配していないのもね。

↑ いや、彼はバカなだけだろ。
  それともそうなのか?






◆サイキの頭巾にはすでにアンテナ用の穴が開いてたlol
20161002151533






◆サイキは火事を防ぐことはできるが、坊主を避けることはできない。