boku11-3


アイザワ先生とオールマイトかっこよすぎ。原作読んでても盛り上がりました。
微妙に改変追加してる部分も効果的だったと思います。




※多忙につき、7月中旬まで更新ありませんm(__)m


-----------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

◆両方の腕を折られ、顔を叩きつけられても、アイザワは最後までなんとか生徒を守ろうとした。
 なんてかっこいいんだ(badass)。来週はすごく盛り上がりそうだ。
boku11-1



↑ シガラキでさえ、かっこいい(cool)って思ったぐらいだからな。


↑ ベストティーチャーがここにいた。






◆アイザワのキャラは好きじゃなかったんだ、このエピソードまでは。
 めちゃくちゃかっこいい!






◆今回でアイザワのファンが増えるのはわかってた。






◆ひゅー、緊張感あったな。
 今回たくさんのことが起こった。キョウカやトコヤミ等のキャラクターの設定が輝いてた。
 ダークシャドウを怒らせてはいけない。
 トドロキはいつも通りかっこいい。
 アイザワ先生はデクの腕みたいにされてしまった。君が腕が小枝のように折られた音を聞き逃してたのならラッキーだよ。
 特に後半は緊張感があった。音楽、声優の演技など全部が"oh fuck”って感じで、オールマイトが現れた時は”きたーー”って感じだった。
 ウララカの活躍も忘れてはいけないね。
 そして2つ気付いた。
 1)オールマイトが笑ってなかったこと。彼はいつも笑顔なのに。アンハッピーなオールマイト=アンハッピーなヴィランだ。
 2)初登場時のfacepalm(※シガラキ)の顔は期待通りではなかったけど、ボンズがオールマイトについては描いてきたこと。

boku11-5
boku11-6






◆これは見た目も音も(looks/sounds)痛そうだ。
boku11-7








◆アイザワの肘が砕けはじめたとき、みんなこれは子供向けのアニメじゃないと認識したんじゃないかな。








◆みんなモモがベストガールという方に行ってるかもしれないけど、俺はキョウカにもっと登場してほしい。
 明らかにベストガールだ。
View post on imgur.com








◆シガラキの声優がもっていったな。怖かったよ。
boku11-10





◆声のおかげでシガラキがより気持ち悪くなってたな。






◆カミナリデンキ(電気の奴)が面白かった。
 ”通用する、俺強え 二人とも俺を頼れ”
boku11-11







◆緊張感がやばかった。もう少しで泣きそうだったよ・´ ̄`(>▂<)´ ̄`・.
 神さまありがとう。オールマイトが間に合った。








◆とにかくアイザワリスペクト。
 明らかに不利な状況で生徒を守り希望を与えた。
 彼の痛めつけられ方はひどかったな。
 2016年のベストティーチャーの1人になりうる。
 何人かのヴィランはオールマイトを見て漏らしたに違いない。
 オールマイト怒ってた。


↑ オールマイトめっちゃ怒ってたから来週はすごいことになりそうだ。







◆ミネタがツユの胸揉んでた。彼女のリアクション?くそ野郎を沈めた。
boku11-4


↑ あの危機的状況にあって彼のおっぱいへの情熱は変わらない。尊敬するよ。


↑↑ 俺の研究によると、あれは死の前に子孫を残そうとする男の本能だよ。






(男性)
◆ミネタは羨ましい奴だ。ツユの胸をもむなんて。彼女は罰として彼を沈めることに躊躇しなかったXD
 生徒たちが協力して敵を倒し、イレイザーヘッドがやられ、13号も戦線離脱したようだ。
 オールマイトが現れたけど、彼は荘厳に(royally)怒っていた。彼がスマイルしていないのは初めてだ。






◆ミネタは頻繁に〇起するのを隠すためにあのパンツのコスチュームにしてるということに気が付いたよ。






◆アイザワは漫画バージョンのバットマンで、オールマイトはスーパーマンだ。


↑ そしてデクは未来のサイタマだ。






◆オールマイトの顔がビーストモードだった。
 彼ひとりで全員(All vs ONE)をやっつけるんだろうな。
 

↑ そうは思わないな。同じ能力を持ったミドリヤのパンチがまるで個性を消されたかのように効かなかったという事実を考えると。


↑ 彼の個性がOne For Allなのが皮肉だな。





(スペイン)
◆規制なしが見たい。
boku11-8






◆今回のキョウカとモモが素晴らしかった。







◆イイダはどのぐらい走ったんだ?
 音速で5分も走ってまだドアにたどり着かないなんて。



↑ 彼はまだ音速には到達してないんだよ。






(ニューヨーク・女性)
◆打ちのめされてるのに、ツユを助けるために個性を消したイレイザーヘッドが素晴らしい。
 原作でもいまだお気に入りの場面の1つなんだけど、的確にアニメ化されてて嬉しい。






(リビア・男性)
◆ヴィランの第一目標はオールマイトなんだから、彼が現れたのは、良い事なのかそうじゃないのか。






(ペンシルバニア州・男性)
◆このエピソードにはびくびくさせられた(on pins and needles)。
 あと2回しか残ってないなんて悲しすぎる。
 2期を待ってられないからたぶん漫画読むよ。






◆面白い事実として、2期があるかもしれないということ。制作がマッドハウスじゃないから。
(※マッドハウスは続編を作らないと言われています)







◆オールマイトがとうとう現れたときは、泣きたくなったよ。







◆最後に怒った人か現れた。

boku11-9