boku8-8

普段はアニメが放送されるのにわざわざ原作を先に読むなんてことはしないんですが、
つい読んでしまいました・・

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)


◆エロい(LEWD)
boku8-1


 カエルガール、カエルガール、カエルガールはカエルガールができることはなんでもする。
boku8-2


↑ 超NSFWな透明ガールのファンアート
 (※NSFW=職場での閲覧注意)
boku8-3








◆「氷の奴見て敵わねえんじゃって思っちまった」
 「ポニーテールの奴の言うことに納得しちまった」

 このセリフは印象に残ったな。
 バクゴウが望んでいるかどうかは別にして彼が徐々にクラスの一員になっているということ、彼の知性、ヒーローになりたいという彼の願望、彼の思い通りにはならないということ、他のクラスメートの強さが伝わるセリフだった。
 バクゴウはこれまでの人生ずっとトーテムポールの一番上だったわけだけど、自分と同じぐらいまたは自分を超える強さ、能力を持つ人間のいる環境に突然放り込まれた。群れの中の1匹というだけにすぎないライオンのように。


↑ 彼は子供時代をずっと自分が熱い奴(hot)だと思って過ごし、今度はもっと熱い奴と出会った。
 今までがぬるま湯だったとわかったわけだ。神童(prodigy)時代の終わりだな。







◆このエピソードは
 
boku8-4

 バクゴウの怒りが素晴らしかった。
 

↑ 彼女は尻の上に本棚・・・つけてんのか?






◆こいつ良いな(fabulous)
 
boku8-6


 バクゴウは努力しなければNO1になれないことに気付いたようだな。
 競争相手はタフだ。
 デクでさえすごくタフな競争相手だからな。






◆手、貸そうか?(Need a hand?)
boku8-5




◆氷の奴はすごく退屈してるように見えるな。
 そして、とうとうヴィランが現れた!





◆多く事は起こらなかったけど、面白い個性とすごい個性の生徒がいたね。
 バクゴウが泣いてた、、彼はプライドが高いからね。
 あの顔に手(facepalm)のヴィランはなんなんだ?
 (※今回最後に出てきたヴィランは、みんなfacepalm(-kun)と呼んでました。facepalmは、顔に手を当てるやれやれとかあちゃーという感じのジェスチャーのことです)





◆原作に追加されてたシーンは女の子3人がデクとバクゴウを見てたところだね。
 キュートだった。


(※この場面の「男の因縁です」(the fated battle between men)というオチャコのセリフ!?が結構ウケてた印象です)





◆イズクがクラス内で賞賛を集め始めてるな。





◆ナイスエピソード。デクとカッチャンの関係がうまく扱われたと思う。
 トドロキはOP(over powered)だな。
 オールマイトがカッチャンの事も同じように心配してたのが好き。
boku8-7