boku4-1
 この、落ちてた10円届けた小学生に対するおまわりさんのような温かい対応とオチャコの顔が好き。
 僕のヒーローアカデミアはオールマイトをはじめとする大人の健全さというかかっこよさも魅力の1つです。


 とりあえず、大好きな僕のヒーローアカデミア4話の訳を少しだけ(追加予定)やりました。
 翻訳って一度休んでしまうと再開にはパワーがいるようです。
 
  また忙しくなりそうでもあるので、とりあえず今期は本来のブログの趣旨に戻ってゲリラ活動しようと思います。

 このアニメのこの話だけでも”短くても”いいから訳してほしい、このアニメのこの点についての反応はない?などのリクエストがあれば、できる範囲でお答えしようと思いますのでコメント欄にでも頂ければと思います。(過度な期待はしないでください、もしやってくれるならラッキー程度な感じで)
 なければ、何か適当にやります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)


◆女の子は虹を吐くということが確実になったな。
boku4-2


↑ 知ってたよ! 女の子はマジカルな生物だからね。


↑↑ どおりで俺は出会わないわけだ。


↑↑↑ 3大神話的生物
 1)ユニコーン
 2)ヴァンパイア
 3)ガールフレンド





◆ウララカの下にあるはずの虹たまりが見たい。


↑ 吐いた5秒後のデクの視点からは何もなかったよ。


↑↑ 虹は長くは保たないんだよ。






◆デク×ウララカが出航だ


↑ ぷぷ デク×リカバリーガールがすでに勝利してんだよなあ。
 1)リカバリーガールはすでにデクにキスしてる
 2)彼女はとても若々しい
 3)彼女はみんなの憧れの的
 ウララカがリカバリーガールを相手にしなくてはいけないのは不運だった
 RIP ウララカ





◆「ケツの穴をぎゅっと引き締めて」XD 笑った






◆みんなは主人公が泣いてばかりとか言うけどさ
 ここまでの3話見てないのか?彼は全ての状況がありえないと示していた夢を実現させたんだぞ。成長してんだよ、って感じだ。







◆僕のヒーローアカデミアとワンパンマンが比較されるのが嫌いだ。


↑ でも人はなんでも比べたがる生き物なんだよ :(


↑↑ ある程度まではたしかにそうだ。
 2つが比べられてるのは最近の作品だからということだけが理由だと思う。
 たしかに両方ヒーロー社会を扱っているけど、僕のヒーローがスーパーヒーローについてのきっちりした話であるのに対して、ワンパンマンはパロディ作品だ。いわゆるお約束を壊すようなね(魔法少女マドカマギカがそれまでの魔法少女物のお約束を壊したように)
 






◆体へのダメージを漫画より衝撃的に描いてるな。








◆封筒の開け方が気になった。
boku4-3






◆デクのお母さん体重増えたよな?


↑ だね。





◆最初イズクが「あの女の子」じゃなくて「良い人」(nice person)って呼んだことが疑問だったんだけど、
イズクはたぶんこれまで彼女みたいに普通に良くしてくれる人に出会ったことがなかったんじゃないかとわかったんだ。それで俺は彼女の事がもっと好きになったよ :)


↑ うん。彼は学校でずっといじめられて笑われてたからね。







◆だれかこれを見てる間、主人公と同じぐらい泣いてる奴はいるかい?


↑ 俺もだよ。オールマイトの語り口、イズクが抱いているであろう感情、音楽のコンビネーションでね。
 このアニメは素晴らしいものになると信じてるよ。







◆彼の母親も大好きだ。ドアの外に立って、彼の笑顔を待っている。そして顔に涙の洪水。






◆このエピソードで好きなのは、デクとオチャコの言葉の違いだね。
 我々はあのレスキューシーンで何が起こったかを知っているわけだけど、
 オチャコが嘆願のため雄英に現れたとき「彼に助けられた」と言っている。
 でも、デクは浮かせられて落ちなくて済んだことを「彼女に助けられた」といっている。
 最初に助けたのはデクだというのに、彼が考えることは彼女に助けられた、彼女が良い人だということなんだ。
 デク、お前はかわいい奴だ(sweetie)。




◆デク、なんでそんなにかわいいんだ。
View post on imgur.com

 
 最高のお母さん。
View post on imgur.com



↑ 目がきらんとなるところは遺伝だな。