完全に開き直ったそっち方面向けサービス回でした。
そっち方面ではないのでこのぐらいで。

----------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

◆こんなのを見るとは思わなかった。マッドマックス世界での腐女子向けファンサービス。このアニメならではだ。
oso16-2


↑ YAOI WA SHOCK!





◆驚いた。みんな密かにカラマツの完璧なファッションに憧れてたのか。


↑ 成功は妬みを産む。








◆このエピソードのテーマ:やおい(yaoi)
 同人(doujin)やピクシブのファンアートですでに見てるけどね。


↑ 待つ必要がないぐらいだよね。エピソードが終わったと同時に始めてる感じ。








◆回を重ねるごとに良くなってるな。
 カラマツがすぐにイチマツに気づいたのが好き。一方オソマツは全然だったけど。
 






◆このアニメはなんてことをしてくれたんだ。俺もカラマツボーイになってしまった!








◆オソマツは本当は気付いてて遊んでたと考えたいね(1000円もゲットしたし)。


↑ わかってたと思うね。”友達がいないオーラ”を感じるって直球で言ってたし。


↑↑ カラマツも友達いないだろうけどな。


↑ 彼はバカだから気付いてないよ lmao







◆Holy shit! ファンタスティックなエピソードだった。ずっと笑ってたよ。自分の中の腐女子かな( ͡° ͜ʖ ͡°)

(※( ͡° ͜ʖ ͡°) この顔文字は最近?よくみかけます。「ニヤニヤ」というニュアンスが一番近いと思います。)







◆最近やっとこのアニメに追いついて議論に参加できるよ。
 前半はすごくバカだったlol 腐女子はとても楽しい時を過ごしただろう(have a field day)。
 後半イチマツが深いルルーシュ声で、すごく盛り上がった。
 イチマツのパンチはひどいな。

 カラマツの偉大さについても話す必要があるな。彼は唯一兄弟の関係をまじめに考えているといえる(そのせいでめちゃくちゃになったりするんだけど。かわいそうに)
 「俺はもうカラマツボーイだよ」に爆笑した。

( ͡° ͜ʖ ͡°)






◆カラマツ×イチマツが確定






◆ゲイなエピソードだった。






◆ボーイフレンドに紹介するのにはベストなエピソードだったわXD







◆みんなゲイになれば世界は救われる。マツブラザーズはみんなを潤す。







◆兄弟達のキャラクターをもっと良く把握するためにできるだけ早く見直すよ。







◆変なバンドみたいなカッコウをした男たち。
 男の戦士が他の男を魅了するってところにつっこまざるをえないな。
 前半は煽ってきてた。マンサービスとローションlol

 後半はいつもどおりだった。彼らが無駄なことを議論して、パンチを食らわせるのが好きだな。







(男性)
◆そしてアニメはついに救われた(saved)。








◆2番目に強力なエピソードだったかな。
 めちゃくちゃ笑った。






◆イチマツの猫愛に敬意を示したい(hats-off)。
 あのエンディング lol
oso16-1