とうとう来週が最終回。

個人的には、イアイアンの忠告に対するS級たちの反応、話を聞かない人達だの流れが好きです。
海外の反応では、ボロスの説明セリフから「そうか」がすごくウケてました。



-------------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

◆「右に出口があるから」
 「じゃあ左に行こう」
 あのエイリアンは人間の性質を学ぶ貴重なレッスンを受けたな。


↑ サイタマはゲームから貴重なレッスンを得てるな。
 向かう方へ敵がいるならそれが正しい方向だと。





(チェコ・男性)
◆あの顔:D







◆開かないドア
 「おい、あけろよーお客だぞー」
 ドアを引きはがす。
 そう、これがサイタマだ。


↑ お約束を壊しているのがいいね。
 「ドアがロックされている。他へ行ったほうがよさそうだ」っていうのではない。ただドアを壊すというね。







◆目の前の敵が平気で脱いだときの顔







◆>最強のヒーロー

 来週はキングが活躍するのか?








◆あと1話しか残ってないという時の俺の顔
one11-1


↑ OVAがあと6話あると聞いたときの俺の顔
one11-2









◆こいつはいろんな意味で笑えた。
 のんびりしてるし、酷いコスチュームを着てるようにも見えるし。


↑ 「おうち帰りたい」









◆ボロス
 宇宙の分母(denominator)
(※宇宙の支配者→歯医者は、字幕ではDominator(支配者)→Denominator(分母)になっているため)








◆目の前の敵が平気で脱いだ時の顔
one11-3











◆ボロス視点から見たサイタマのワンショットがいいね。
 パワーを見るボロスの力によってサイタマがシリアス調になっている。
 ボロスが真剣なのも不思議じゃないな、ボロスだけにはサイタマの中のカッコよさが見えるんだから。
 
one11-4


↑ 阿修羅カブトも一目でわかったけどね。








◆ボロスはワンパンを生き延びた最初の敵だな。
 彼がワンパンで負けなかったところが好きだ。


↑ 彼がワンパンで仕留めるつもりだったかどうかが問題だな。


↑ ボロスのバックストーリーは興味あるなあ。何十億マイルも離れた宇宙で、ボロスとサイタマは戦う価値ののある相手という同じものを探していた。
 彼らは戦いに飽き、生きることにも飽き、しかし今、ついに出会った。戦いにおける魂の友?







◆伝説のOK。
 来週はすごいことになりそうだ。



(※日本語では「そうか」ですが、字幕では「OK」になってました。
 まあ普通に面白い場面ではあったんですが、コメントではやたらウケてた印象です。)







◆チームワーク



タツマキも助けに入る



来週盛り上がる!








◆「超能力の無駄遣い」「小石を飛ばすぐらい誰でもできる」
 小石一投げで頭をとばす。
 
 最高にのんびりした(laid back)最高の場面の1つで素晴らしい。


↑ サイタマは史上最高にぼんやり(absent minded)したヒーローだからな。
 文字通り本気にならない。


↑↑ バーゲンセールの時を除いてはね。






(オーストラリア・男性)
◆多くの登場人物が戻ってきたのが見れてよかった。進化の家のメンバーは料理をしてたね。
 S級ヒーロー達の戦いがすごくクールだった。RIPシルバーファング。
 タツマキが爆撃弾を止めたのなんてクレイジーだ。彼女がいて運がよかったな。サイタマでさえ全部止めるのは無理だろう。
 最後のシーンは盛り上がったと同時に笑えた。完璧な「そうか(OK)」だった。
 ボロスが野獣に変わった。来週が楽しみだ。






◆1話が「最強の男」でサイタマを紹介。
 12話が「最強のヒーロー」で最強のヒーローを紹介。






(アメリカ・男性)
◆このアニメは俺の中で大きな存在になってきてる。最初はそんなでもなかったんだけど、今は本当に面白い。







◆船の中の広大な迷路、あんなのどうやって解けっていうんだ。






◆このエピソードでサイタマがこのアニメを成り立たせているということが確定されたね。






◆村田が「2期ができるようにがんばるって」ツイートしてるね。