最後のジェノス登場、サイタマの真顔で盛り上がりました。
いつもやられるジェノスですがなんだかんだで頼りになります。サイタマとセットだからかもしれませんが。



「くぁwせdrftgyふじこlp」のところは字幕無しになってました。
youtubeや4chanなどのコメントには、これと同じ意味で「FHDJKLSKJKD」みたい文字列が使われてたりします。

プリズナーの「彼氏の手編みのセーターが破れた―」の字幕の所が「youが・・・破ったー」と完全に深海王のせいにしてるので字幕の方がより笑えた珍しい!?パターンかなあと思いました。

-----------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)

◆「全裸になった」
 「どう見ても天使じゃない、というか人間じゃない」
 「というかもう見たくない」
 あの変身のあとのソニックはパーフェクトだった。


↑ ソニックがあの場にとどまってたのがうれしい。彼の戦闘は素晴らしいから:D


↑↑ 彼が武器を持って深海王と戦ったらクールだっただろうけど、まあ仕方ないね。


↑ 彼のコメントに笑った。


↑ あのシーン、彼は完全にツッコミモードだったな。






◆緊急事態でも、無免ライダーは交通ルールを守るんだな。


↑ 無免ライダーは本当にベストなヒーローだよ。何者も恐れない心を持ったヒーローだ。


↑↑ 彼が腕立て・腹筋100回のトレーニングをすぐはじめると良いんだけど。



↑ こんなにルールを尊重しているのになんで無免なんだ。


↑↑ 自転車は免許いらないからね。


↑↑ 警察に免許のことを聞かれたくなかったら、ルールを守らないとな。








◆無免ライダーが信号を守ってるのを見て泣きそうになってしまった。








◆世界を救おうという時に赤信号かよ。


↑ あれは笑った。このエピソードのユーモアは素晴らしいね(on point)。


↑↑ ジェノスとサイタマの走り方も笑った。


↑↑↑ ナルトの走り方のスタイルよりは正確だよな。


↑ 彼はグランドセフトオートしてるときでも信号を守る奴なんだよ。








◆セイラ―プリズナー







◆サイタマにアホなことしたスネックだけど、少なくとも彼は本当にヒーローであろうとした。たとえ、何の役に立たなくとも・・・


↑ A級ヒーローは大体の場合は上手く処理できるんだけど、S級でさえ苦戦する怪物だからね。









◆oh my god.hahaha ぷりぷりプリズナーエンジェルスタイル



ソニックはぷりぷりプリズナーが裸になったのを気に入らなかったみたいだけど、自分も結局裸になってたlol









◆とても、、、うつくしい



↑ なんてマーベラスな形態


↑ すばらしい勇気、尊敬すべき筋肉


↑ 壁紙にした


↑ 目が!! X_X





◆あの変身LOL、ちびりそうになった。
 来週はめちゃくちゃ盛り上がりそうだ。







◆あのオカマの戦い(okama fight)が短くて残念だXD







◆このアニメのユーモアセンスが大好き。


「今の変質者はいったい・・・」







◆ジェノスはいい嫁だ(waifu)。








◆ブロマンス








◆くそ!


深海王の声優は上手いなあ。
ぷりぷりプリズナーはあの性格で面白いlol 気まずいパワーを出してた。
ソニックはいつも負けて気の毒だな。
楽しいエピソードだった。





◆深海王とソニックの戦いはこのエピソードのハイライトだな。



(カナダ・男性)
◆電話に出たヒーロー協会の人は、サイタマという名前だけでわかるんだろうか。





◆ぷりぷりプリズナーだって? なんて笑える名前だlol
 素晴らしいエピソードだった。ここまでのベストだね。アクションもよかったし全てがパーフェクト。





◆このエピソード気に入った。盛り上がったな。
 このシーンも忘れてはいけない。



↑ このビーチガールは村田とONEの漫画にも出てくる。




◆ランサーであることは受難だ:C







◆YOOOOOO
 ぷりぷりプリズナー XD XD
 hahaha 彼氏の手編みのセーターがやぶれただってXD
 男らしい( ͡° ͜ʖ ͡°)
 
 深海王で盛り上がったな。


↑ ぷりぷりプリズナーは2015年のベストハズバンド(husbando)。





◆最後のサイタマの真剣な顔を見たとき鳥肌が立ったよ!!! 来週が待ちきれない。
one8-1