prison10-4

終始笑えました。
狂ったガクトとバッタを捕まえる副会長最高。

最後の尻問答の字幕は
buttock(尻、臀部)、 butt(尻)、breast(胸、胸部)、boob(おっぱい)、尻好き(ass man)、ass(けつ)
ass-like boobs(けつのようなおっぱい)になってました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
(海外の反応)


●ガクトが狂った







●副会長がガクトのために一所懸命バッタを捕まえてるのがかわいい。
prison10-2







●キヨシは自分のきのこ(mushroom)を隠したほうがいい。





●RIP キヨシのきのこ(mushroom)、ハナがキヨシのあそこを切り刻んで去勢しようとしてる。






●このときの効果音が最高
prison10-1

 ・爆笑したよ。


 ・ポトン(plop)の後に記憶がざわざわ蘇るところで吹いた。かわいそうなハナ。








●会長がいらいらしてるのを見られて満足だ。
 すべての尻好き(ass man)にとって素晴らしいエピソードだった。
 あのスピーチが最高でうれしい。










●副会長の胸が不自然に大きいと考えてた奴多いだろうけど、これで全てつながったな。単なる見た目ではなかったということだ。
prison10-3


 ・単なる見た目ではないだって? じゃあ、アンドレの顔が輪郭にくらべて小さいのにどういう意味があるのか楽しみだ。



 ・俺の仮説では、あれは大事な部分にダメージを受けることなく踏まれるためのスペースだよ。









●あー、あと2話しかないのが悲しいのは俺だけ?


 ・まだ漫画を読んでいないなら、漫画を読む絶好の機会だな。


 ・このアニメは2期が絶対に必要。ここまでほぼ完璧なアニメ化だし。







●今週のこの時間が来たよ。自分の正気に疑問を抱きながら、ドアをロックした。
(※毎週、アニメと漫画の比較画像を貼っている人。)






●理事長がめちゃくちゃ好きだ。彼は男の中の男だ。
 尻対胸のシーンすべて素晴らしい。
 ハナが何が起こったのか思い出したな。もし自分がキヨシなら、彼女には近づかない。
 また信じられないことが起こりそうだ。待ちきれない。





●チヨ(妹)「相撲好きに悪い人はいない」
 会長(姉)「カラス好きに悪人はいない」
 理事長(父)「尻好きに悪い人間はいない」

 家族に流れる血脈だな。



・これと対比して、
キヨシはチヨに相撲好きだと思わせた。実際は母親の受け売り。
チヨは会長にキヨシがカラスを好きだと教えた。それは彼がカラスを助けてたのを見たからだけど、キヨシは特にカラスだと意識せずに助けただけだ。
会長には尻好きだと言ったけど、実際には彼はおっぱいの方が好きだ。

キヨシはとんでもない奴だ。





●LOL ずっと話には聞いてた有名な尻vs胸のシーン。
 尻が好きということについてのベストかつ最も知的な理由だったよXD
 そして絶対に 尻>胸だ。





●キヨシが宇宙の最も偉大な謎の1つを説明したな!





●俺は尻が好きだ。叩いたときの音が好きだから。





●しかし(butt)、まがい物が本物に勝てないなんてルールはないだろ。
(※尻のbuttとしかしのbutのダジャレ)



 ・貝木は君を誇りに思うだろう。アーチャーもだ。


 ・Unlimited Butt Works ?





●アニメの歴史の中でベストな議論だった。
 ほんとこのアニメは笑わせてくれるXD






●キヨシ、よくやった。理事長のハートをつかんだぞ。
  あとはブラインドを買ってあげれば完璧だ。

 



●ついにこの時が。




●ブレない理事長






●尻は宇宙の真理だ。そして人間の偉大な美点だ。
 尻に敬意を抱かないものは基本的に人生には不向きだ。人間以下の汚い存在だ。






●最後のハナが本当に怖いんだけど。
prison10-5







人気ブログランキングへ